プロフィール

ブログ、ワクワク-WacWac-について

常にワクワクを求めて。楽しく面白いことだけをやっていく。
そんなみなさんがワクワクするような情報を発信していくためにこの名前をつけました。
ここでは

    ・メキシカンライフ
    ・バックパッカー情報
    ・スペイン語学習
    ・海外生活での”気づき”や”発見”

を主に発信しています。

プロフィール

めじゃもあき
    名前:さとう あきら/あき
    生年月日:1992年4月3日
    出身地:岐阜県岐阜市→愛知県一宮市(1歳で引っ越す)
    出身大学:中京大学卒(23歳まで愛知)
    卒業後:商社系物流企業 就職 (上京)
    現在:メキシコで研修駐在。ブログ運営(今ココ)
    趣味: サッカー、筋トレ、読書、バックパック旅行

    3人兄姉の末っ子として生まれました。
    元ヤンの姉と警官の兄を持つ、例に見ないぶっ飛んだ構成です。
    両極端の姉と兄がいるので二人の背中を見てか、
    世の中のことに疑問を持ちやすい性格です。

生い立ち〜大学時代

一番モテた小学生時代

岐阜県岐阜市に生まれました。
1歳になる頃には愛知県一宮市に引っ越す。

保育園のときに2年間水泳を習う。
小学校に上がると同時に4つ上の兄の影響でサッカーを始める。
サッカーは6年間、そろばんは4年間、習字は3年間続けました。

勉強はそこそこできて100点も多く取っていました。
通知表の評価も優秀。
目立ちたがり屋でした。

バレンタインを一番もらっていたときがこのころ。
足が早くてスポーツができたという典型的なモテパターンです。

サッカーだらけの中学時代

サッカー部で3年間過ごしました。
セレクションで岐阜県のクラブチームに受かっていたものの、
親に学業と両立できないという勝手な理由で反対されてそのまま学校の部活へ。
人生で一番後悔したのがここです。

もう親の理由で進路を左右されたくないとこのとき決心しました。

サッカーはキック力とキックの精度が取り柄でした。
地元の公園で毎日、日が暮れるまでボール蹴っていたので
近所では有名でした。
(てかスポーツやる子が地元に少なすぎて、公園は常に独占状態w)

ちょっと意識高い系で嫌われたりも。
今思えば、意識が高くてなぜ嫌われないといけない?と疑問ですね。

勉強は学年で真ん中より前の方といった感じ。
塾に通ったり、通わなくなって進研ゼミを始めたり・・・その繰り返し。
とにかく周りの影響を受けやすい性格でした。

サッカー漬け&海外に目覚めた高校時代

サッカーがしたくて仕方なかったので愛知県で一番強い私立高校へ進学。
進路は自分で決めました。
私立なので学費は親に懇願。感謝です。

県内や東海の鳴り物入りたちばかりの環境で
すごく精神的、体力的に揉まれ
3年間はサッカー漬けでした。

中学に比べれば練習メニューやレベルは全然違うので
今日1日、1週間を乗り切ることばかり考えていました。

高校2年でひどい貧血になり、治療。
「妥協?」という言葉が大嫌いです。

サッカー部で鉄分不足するとマジで走れないよ。

2017.04.13
サイドハーフやサイドバックをやっていました。

サッカー部は3年間で2回も冬の選手権に出場できました。
かなり嬉しかったです。

高校3年の1月までサッカー部で活動していて
塾に入るも大学受験に失敗。

サッカー部の練習が終わってから学園祭の準備をして
そこから塾に通うスケジュールをこなしていました。
”時間”の大切さを意識し始めたのがこのころからです。

朝のチャリンコで最寄り駅までの20分間で
古文単語をリスニング、1時間の電車内で英単語という
隙間時間を有効活用していました。

サッカー部では3年間レギュラーにはなれなかったけれど、
挑戦した自分に後悔していません。

所属したサッカー部から同い年のプロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。

そこから英語に興味が出ました。

海外に行きまくった大学時代

受験に失敗したけど、
私立高校の附属大学というメリットを活かし、附属大学へ進学。
高校選択のときも高校後の進路も見据えて決めていました。

サッカーが強いだけで選んだ公立普通校や工業高校に行っていたら
大学は行けなかったと思っています。
きっと19歳くらいから働いていたなぁ。

英語に興味があったんですが、第二言語を選択した方が
もっと希少価値のある人間になれるんじゃないかと考え、
第二言語必修の国際教養学部へ。

サッカーをずっとやっていたし、スペインや南米と広く使える
スペイン語を学ぶことにしました。

人生初めての海外が衝撃すぎた

英語もちょっとはやりたくて
大学1年の冬に2週間だけニュージーランドで英語留学。

初めて海外に行ったニュージランドのホームステイ先が理想的すぎた件

2018.09.16
ここでも親におねだり。
やりたいことをさせてくれた親には感謝しています。

そのときのホストファミリーが理想的な家族で
海外がめちゃくちゃ好きになりました。
イギリス系の30代前半の夫婦に16歳の息子と
3歳、4歳の目がまんまるなかわいい子供たち。

ホストファザーはイギリスのサッカーチーム、ニューカッスルのユース出身で
意気投合!料理もできてすごいカッコよかった。

16歳の長男もサッカーをやっていて年も近かったので仲良くなり、
3歳、4歳の子はわがままばかりだったけど、ほんとに可愛かった。
めじゃもあき
生まれて初めて行った海外での暮らしが理想的すぎて
自分が抱いていた海外のイメージがぐっとよくなる。
どんどんいろんな国へ行ってみたいと思うようになった。

ここからスペイン語の世界にどっぷり浸かる

ニュージランドのホストファザーの料理する姿がカッコすぎて
「おれも料理を作れるようになりたい!」と思い、
帰国後、名古屋のスペインバル「バルデコ」へキッチンとしてアルバイトをする。


スペイン食堂バルデコ
サッカー選手やもちらほら来てそこそこ有名なバルです。

大学2年のときにスペインへ語学留学。
スペイン語留学
この学部に入ったのも留学制度があるから!
僕にとってスペインサッカーがいつでも見れてスペイン料理もうまいし、
楽天的なこの国が気に入ってしまった。

でもホームステイは逆境からいろいろ学びましたよ。この国では。

ホームステイのスペイン留学が一人暮らしになってしまった件

2017.07.03
現地でスペインブランドのザラにベタ惚れしてしまいました。
ザラの店舗数の多さ! 薬局、ザラ、薬局、ザラなんじゃないかと思うほど!

帰国後、速攻ザラに応募!
スペイン語が話せるという理由で面接に受かったが、
まさかのレディース担当。
めじゃもあき
やっていくうちにレディースのアパレルが面白くなり、
ここで2年間アルバイトしました。

今でもザラは大好きなブランドで基本的に服はザラしか着ません。

元販売員が解説!!ZARAオタクが解説するZARAのミカタ

2017.06.25

大学時代にバックパッカーにハマる!

【Medellin, Colombia🇨🇴】 メデジンで日本語教師をしている ゆかりさんの家に4泊ぐらいさせてもらってから SHUHARIっていう江俣さんが やっているゲストハウスにお邪魔しました。 出逢いっていいです!☺️🌞✨ : 🇪🇸🇪🇸🇪🇸🇪🇸🇪🇸 ~方角~ : este (エステ)東  oeste (オエステ)西 sur (スル)南 norte (ノルテ)北 : noreste(ノレステ)北東 sureste(スレステ)南東 noroeste(ノロエステ)北西 suroeste(スロエステ)南西 🇪🇸🇪🇸🇪🇸🇪🇸🇪🇸 方角も道を聞いて言われることもあるし、看板とか読めると すっごい旅も生活も楽です😋 : #バックパッカー #南米縦断 #南米一人旅 #メデジン #shuhari #コロンビア #スペイン語

Aki@メキシコさん(@akinfeev.jp)がシェアした投稿 –


大学3年の夏休みで先輩にウズベキスタンへ行かない?と誘われたのがきっかけ。
バックパッカー1カ国目でロスバケするというハンプニングからスタート。
ハードル高すぎて、かなり人間的に揉まれました。


大学卒業前には一人で南米を縦断して
これまで訪れた国は32か国。
オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。

旅は出遭いを通して”気づき”や”発見”が得られる最高の体験です。

上京、情報の多さに脱帽

大学受験でほんとは関関同立に行きたかったんですが、
結果的に行けなくて就職するなら絶対愛知を出ようと思っていました。

旅と同様に新しい環境に飛び込みたいたかったからです。
愛知は地元の自動車産業が有名なので地元に残る人が多くて
「T社、T社関連企業に入れば休み多い!給料いい!人生安泰!」みたいな雰囲気が大嫌いだった。

大阪で就活して東京本社の商社系物流企業へ就職。
見事東京暮らしが実現した。

ここでかなり多くの情報に触れることになりました。
どれも新鮮で良くも悪くも地元では味わえないであろう経験を
多く積み重ねました。

ネットワークビジネスに誘われる

入社して3ヶ月目で上京している大学の先輩から
Amwayを勧められる。そこから人生の”成功者”という人ばかりに会い、
サラリーマンとして過ごす日々に疑問を感じるようになる。

Amwayでは世間的なネガティブイメージが浸透しており、
これでは「稼げない」と断念。
そこから同じく外資系のニューベラスというネットワークに出会う。
ここから週3、4でアポイントを重ね、いろいろな職業の人と交流するようになる。
ほぼ毎月名古屋と東京を往復し、アポイントばかり取っていた。
月数万ほど稼いだものの、自分のグループ内で分裂が起き、ネットワークビジネスをやめる。

仮想通貨に出会い、借金を背負う

ネットワーカー経由で「キングダイスコイン」という詐欺通貨に出会ってしまい、
ここで140万投資新入社員最初のボーナスは全て仮想通貨につぎ込む。

代理店方式になっていて、ピラミッド内で金を横領するやつが出る。
通貨も情報が途絶え、被害者が多発。
自分もまんまと被害者となりました。
債務整理という言葉を初めて知った。90万返済し、残り50万!
あとちょっとです!
メキシコ滞在中に全額返済します!

情報商材に出会う

ネットワークビジネスのアポイントを取ることをやめていなかった僕は
出会った女性から情報商材を知ることになる。

借金まみれからさらにクレジットで30万を切り、
オンラインビジネスアカデミー、「シュガームーンシティ」に入る。

代表的でいえば、「1ヶ月で5キロ痩せた超非常識ダイエット法!」みたいなやつ。
そのスペイン語版のパッケージを作り、初収益8万を挙げる。

ここで独力で稼ぐことの楽しさを知る。

しかし、仕事とのバランスが取れなくなり、サービス提供を停止。

メキシコ行きが決まり、ブログに出会う

ここもスペイン語が話せるという理由でメキシコで仕事をすることになりました。

住んでいる街はイラプアト。

【必見!!】メキシコのイラプアトって知っていますか?

2017.08.12
大きな街ではないので東京みたいに魅力がありません。

自宅でネットサーフィンばかりやっていたところ、
イケハヤさんやはあちゅうさんのブログばかり見るようになり、ブログをやりたくなる。
バックパックで旅行しているときから「ブログ」という媒体はおもしろそうだなと
感じていたこともあり、海外経験の発信をしようと決意。

契約した自宅が広いこと、思いのほか外出が多いので
家を旅行者に貸す民泊を始めるようになる。
以前からやってみたくて、あっさりと実現。

【メキシコでAirbnb 🇲🇽🏡】 ハラハラドキドキの最初のお客さんでしたが、 ゆっくりしてもらえた模様。🙌🏻 : 彼らもエアビは初めての利用とのことで 最初はすごいお互い硬かったけれども 朝食を共にして仲良くなれた。😌✨ : ベラクルスからグアダラハラに飛び、 レンタカーでうちに来てくれました。🚗 : 友人の結婚式に参列するために来たようで その会場がうちのそばの教会らしく、 立地はどこよりもGood。✨ : メキシコの結婚式では式の翌日も 同じ式場で昼飯があるというのも 新しい発見。✨ チェックアウトの思い出にパシャリ。 ありがとうございました。🙏🏻🎊 : #airbnb#民泊 #guesthouse#メキシコ生活 #メキシコ#muchasgracias #mexico#

Aki@メキシコさん(@akinfeev.jp)がシェアした投稿 –


旅行者との交流が大好きです。

メキシコでAirbnbを始めてみた。

2017.05.29

”メキシコの魅力や世界中を旅しながら旅のオモシロさを世の中にもっと伝えていきます。”

どうぞよろしくお願いします!!!

Twitter
日々のつぶやきはここで発信しています。
よければフォローお願いします。