EDC Mexico 2017!チケット入手方法!

edc mexico 2017 チケット入手方
SPONSORED LINK

2/25にEDC Mexico 2017に参加してきました!

海外での音楽フェスはこれが初めてだったので
チケットの入手から参加まで書いておこうと思います。

edc mexico 2017 チケット入手方

ここではチケット入手について書いてきます。
(フェス当日は日本人は全くいなかったし、
メキシコに来てくれる人が少しでも増えればと。)

EDC(Electric Daisy Carnival)は
Ultra Music Festival、Tomorrowlandと並んで
EDM(Electronic Dance Music)
の世界3大フェスの一つになります。

メキシコのEDCは2014年から今年で4回目です。

毎年、メキシコシティの
Autódromo Hermanos Rodríguez
というサーキット場を貸し切って
フェスが繰り広げられます。

メキシコでチケットはどうやって取れるのか?

最初は不安でしたが、
僕はviagogo mexico でとりました。

ググりましたね~いろいろと。

ネットで買っても
本当に受け取れるか半信半疑。。

でもviagogo mexicoは
日本語に対応しているので安心です。

EDC Mexico 2017 チケット入手方法 viagogo

検索画面で「EDC Mexico 2017」と入力します。

人気チケットなので
購入手続きまで3〜5分の時間制限がありました。

時間内に手続きできなければ
次の購入希望者に移ってしまいます。

あらかじめクレジット番号、届け先の住所は
準備しておきましょう。

日本語で決済できるので
迷うところは無いと思います。

送料を払えば、
FEDEXで届けてくれます。

外出が多い僕はせっかく
FEDEXが家に来てくれたのに
受け取れなくて、不在通知。

市内のFEDEXに問い合わせて
どこの営業所にあるか確認して
わざわざ受け取りに行ったのでした。

苦労したなぁ。。。
(もちろんすべてスペイン語でした。笑)

もちろん、日本のviagogoでもメキシコのフェスチケットを
買ってから渡航することも可能です。

web上でクレジット決済をしてから受け取れたのは
2週間くらいでした。

不在通知がなければ1週間~10日ぐらいだったはず。

viagogoで購入すれば、チケットが発送される際には
申し込み時に登録したメールアドレスに通知が来るので安心です。

値段は?

公式価格は以下です。

EDC Mexico 2017 値段

今回は
チケット2枚、送料、手数料含め3000ペソ。
(11月下旬に購入してfase4だったので
 fase1での価格よりは500ペソ高め。)

前もって買うほど安いということですね。

fase1で買ってもfase6で買っても
座席等あるわけでもないので
値段の差だけです。

当日は前まで行こうが
後ろで楽しもうが自由です。

EDC Mexico 2017 チケット 入手方法

当初はクレジットでなく、
OXXO オクソ(メキシコ大手のコンビニチェーン)で
支払おうとしたんですが、

店員から
「そんな大金処理できない。」
「1500ペソ以上は現金払いはできない。」
などと言われ、クレジットでの購入を決めたのでした。

現地では500ペソ(3000円)くらいを超えると
大金の感覚です。

500ペソが出回っている最高額紙幣だからです。

1000ペソ札もありますが
ほとんど出回っていません。

経済格差もあるし、
みんながみんな参加できるわけではないんですね。

OXXOは車上荒らし、強盗も多いと聞くので
コンビニ払いは危険かもしれません。
特に夜は危険。

クレジットなら安心でした。
ペソ安で尚よし。

Ultra Japanでもそうでしたが、
フェスが近づくとFacebookで
EDCのイベントページが出てくるので
そのコメント欄でチケットを
売りたい人と買いたい人がやり取りしています。

ネット経由で購入できなければ
FBからチケットを売りたい人に直接コンタクトして
買うこともできます。

恐らく高値と思われますが、
当日、入場ゲート付近でチケットを
売っている人を何人も見かけました。

チケット入手はこのくらいです。
メキシコでネットでチケットを買うなら
滞在中に受け取れる場所の住所が必要になります。

メキシコに友人がいるなら
その人の住所宛に
受け取ってもらうのも手かと思います。

それでは!

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。