【メキシコ発!!】ハロートークで実際にネイティブと会える使い方

Hello Talk ネイティブ
SPONSORED LINK

Hola!(オラ!)どうも、あき(@lyonxyloto)です。

先日、グアナファトへ観光してきました。

一人旅でもよかったのですが、
今回は違います。

なんと!

言語学習アプリ「ハロートーク」を使って
実際にメキシコ人
と会うことができたのです。

Hello Talk ネイティブ
ほんっと感謝です!!

この体験をもとに
登録から実際に会うまでを綴りました。

Hello Talkとは!?

語学を学んでいる人でもHello Talkを
知らない人は多いかもしれません。

無料の言語学習アプリの1つで
教えたい言語を学ぶ人と
学びたい言語のネイティブと
チャット形式でメッセージのやりとりをします。

実際にネイティブと会えることもできてしまうんです。

120%活用法!!

Hello Talkアプリの位置づけというのは、
出会い系アプリではなく、
あくまで言語交換学習アプリになります。

なので、一般的な出会い系サイトやアプリのように、
ゴチャゴチャしていなくて使いやすいです。

また広告表示も一切ないので、
すっきりした印象です。
これが理由なのかはわからないかですが、
世界各国でかなりのユーザーが登録しています。

登録〜流れ〜

Hello Talkアプリをダウンロード後、
まず、簡単な個人ステータスをさくっと登録します。

登録内容としては、
ニックネームや生年月日や国籍など。

そして”教えることができる言語”を日本語に設定した後、
学びたい言語を選択します。
Hello Talk活用法!

”学びたい言語”は”スペイン語中級レベル”を
選択するといった感じ。
(※母語(教える言語)は勝手に堪能レベルに設定される)
Hello Talk活用法!

これが言語交換パートナーを探す上(自動検索)での、
ひとつの目安となるわけです。

以上、たったこれだけで初期登録完了であり、
とりあえずHello Talkを使える状態になる。

いざ実践!!

先ほど選択設定した条件で検索すると、
下の画像のように ”教えることができる言語”を
”スペイン語堪能レベル”、
”学ぶ言語”を”日本語”に設定したメンバーたちが、
言語友達の候補として一覧に表示されるというわけ。
Hello Talk活用法!

その中から誰か一人を選択すると、
チャット画面に移行します。
Hello Talk活用法!

そこでお気に入りの相手を見つけて
「Hola!」や「Hi!」なり「Cómo estás !」
といった感じで、 何かしらアクション(チャット)しておけば、
遅かれ早かれ相手から返事が帰ってきます。

それ以降は、 楽しいチャットを行っていくことができます。
ただし返事は必ず返ってくるわけではなく、
永遠にスルーされたりすることもあるので、
その時はいさぎよく他のメンバーを探しましょう。

さらにもう一つ友達検索する場合の便利な機能として、
システムマッチ(友達候補)の表示順位に、
何を優先するのかを選択できるようになっています。
Hello Talk活用法!

オンライン中のメンバーを優先表示したり、
あなたの近くに済むメンバーを優先表示したり、
ある特定の国の外国人を優先表示することができます。

ボイスメッセージ機能!

また、Hello Talkアプリには
テキストのやり取り以外にも、
ボイスメッセージで
コミュニケーションを取れるようになっています。

1回のボイスメッセージの録音制限時間は、60秒。

やはりネイティブの発音を”生”で
聞けるのは大きいです。

スペイン語の発音が知りたければ
お願いするのもいいし、
日本語の発音も教えてあげることもできます。

また、直接の通話が苦手な場合は、
このボイスメッセージを使って、
相手と餅つきのような要領で、
会話することも可能です。

修正機能は学びが多い!

また文章を修正する機能も付いているので
お互い指摘しながら学ぶことができます。
Hello Talk活用法!
この機能は気に入っています。

xの間違った文と✔️で
正しい文が表示されるので
どこがどう違うのか見やすいのが嬉しい点です。

これだけでも動詞の活用や形数変化の勉強できるので
机に向かう必要はありません!

通話機能!?

そう、LINEのようにネット通話ができるということです。

しかし通話機能に関しては、
お互いイヤフォンマイクを使用していないと、
うまく通話できないようです。

Hello Talkアプリの基本的な使い方としては、
ざっと、こんな感じ。

会うまで

基本的に自己紹介欄は極力全て入力し、
良心的なユーザーということをアピールします。

アイコン画像は自分の顔がわかるものにしましょう。
その方がアプローチされやすいです。

そうしておけばこちらから検索でネイティブを探さなくても
自然と相手から「Hola!」「Cómo estás !」と
メッセージしてくれます。

そうして一定回数のメッセージのやりとりをしていけば
LINEやWhatsappやInstagramもしくはFacebookのメッセンジャーアプリで話さない!?
となるのでIDや電話番号を伝えるともはやアプリはいりません。

LINEやWhatsappに移行したときにプロフィール写真はできるだけ
変化の少ない方が、移行しても長続きします。

要は詐欺らず、オモテウラのない写真をHello Talk、LINEや
Whatsappに使用しておいてほうがいいってことです。

チャットの最初の頃はIDや番号は入力できないように
なっているのである程度やりとりをしなければいけません。

なのでHello Talkのチャット内での画像送信も一定数のチャット回数がないと
画像を送ることができません。

そこから自分のLINEやWhatsappの仲間になったネイティブと
実際に会って話そう!今度日本行くから観光案内してくれない?となればもう会えます。

メキシコではLINE使用率は低く、皆、whatsAppを使っています。
スペインもしかり。

ネイティブとお会いしたい方はWhatsAppをインストールしておくことをおすすめします。

彼女とは今回で2回目です。

Hello Talk ネイティブ

彼女がグアナファト大学へ
通っているということでグアナファトへと僕は向かいました。

ここに彼女が4年半も学んでいるというので
街の紹介はもちろんの事、
現地の穴場スポットも教えてもらいました。

語学学習で始めたアプリが、
連絡を取り続けていれば
直接出会え、観光にまでつながるのです。

恋人関係になろうが、あとは自由です。
(このアプリは国際カップルを助成するためにあるんじゃないか!?とすら最近思っています。)

このアプリ、無料ですよ?

もちろん日本にもスペイン語のネイティブユーザーはいます。

スペイン語の会話上達は
ネイティブと直接会い、アウトプットすることです。

費用対効果は計り知れないです。
今の時代は便利すぎます。

「ネイティブいないし」
「第二言語やりたいけど、時間ない」
「留学したいんだけど。。。」

そんなことを思った方!
まずはアプリのインストールから始めましょう!

では!!

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。