独断と偏見で選ぶビジネスホテルランキングin メキシコ

ラマダ エンコール
SPONSORED LINK

Hola!あき(@lyonxyloto)です。

メキシコでたくさんビジネスホテルを利用する機会があるので実際に利用してみた感想からランキング形式でベストのホテルを紹介しようと思います。

旅行者や出張者の宿泊のサポートになれば幸いです。
今回、僕の独断で設定した項目は次の7つ。

・チェックインの所要時間:チェックインがスピーディのできる=高評価と設定
・快適さ:エントランス、ロビー、廊下、エレベーター、客室まで総合的に快適かどうか。不便と感じる部分はあるか。
・シャワー:水圧は十分か。ちゃんとお湯が出るか。宿泊にはかなり大事な要素です。
・ベッド:ベッドにダイブできるクッション性があるか、寝心地はいいか。
・料金:1万を下回れば安い=高評価と判断。
・朝食:バリエーション豊富かどうか。
・フィットネス:ランニングマシンの他にもダンベルからマシンまで完備がどうか。
・wifi:サクサクかどうか。

【第1位】Hampton Inn(ハンプトン イン)

ハンプトン イン
チェックインの所要時間:★★★★☆
快適さ:★★★★★
シャワー:★★★★★
ベッド:★★★★★
料金:★★★★☆
朝食:★★★★☆
フィットネス:★★★☆☆
wifi:★★★★★


個人的満足度1位です!!!

国内どこにでもあるヒルトン系ホテル。日本人の利用も多い。
ベッドの心地よさはピカイチ!!ベッドが売りな気がする。

ちなみにアグアスカリエンテスのハンプトンインのエレベーターは鬼遅い。
カップ麺が作れてしまうほど遅い。アグアスなら1階(primera planta)の客室をチェックインの際に希望することが望ましい。
他の店舗のエレベーターは問題なし。

曜日は店舗ごとに異なるが、18:00-21:00のハッピーアワーで2杯までビールがタダで飲める。

Santa luciaのお水350ml2本が客室に用意されており、とチェックインの際にも同様のお水がもらえる。

フィットネスエリアはランニングマシン、マシン、ダンベル完備。
Hilton honors会員になっておけば、宿泊ごとにポイントがたまり、日本のホテルでも利用できるのが嬉しい点。

【第2位】Casa Inn(カサ イン)

Miles de experiencias se viven en #CasaInn #arquitectura #sky #cielo #picoftheday #bluesky

Casa Innさん(@casainnhoteles)がシェアした投稿 –


エントランスは上品な雰囲気が漂う。

チェックインの所要時間:★★★★☆
快適さ:★★★★★
シャワー:★★★★★
ベッド:★★★★☆
料金:★★★★☆
朝食:★★★★☆
フィットネス:★★★☆☆
wifi:★★★★★

カサインは2位!!高級感ある造り、建物から客室までどこも快適でベッド、シャワー、wifiも申し分ない。
居心地がいい!この一言に尽きる。

木造の雰囲気がよく客室に出ている感じがする。

【第3位】Holiday Inn(ホリデイ イン)


チェックインの所要時間:★★★★☆
快適さ:★★★★☆
シャワー:★★★★★
ベッド:★★★★☆
料金:★★★☆☆
朝食:★★★★☆
フィットネス:★★★☆☆
wifi:★★★★★

2位と3位の差はほとんどないのだけど、エントランスや客室の雰囲気ではカサインに少し見劣りするけど、
不自由は全く感じない素晴らしいサービス。

こちらも国内各都市に展開。緑と白の「H」のロゴが目印。
日本人の利用も多い。

【第4位】Ramada Encore hotel(ラマダ エンコール ホテル)

"Write an amazing quote in the comments below" #pasionxslp #slp #encore

Alberto Castañedaさん(@albertocast_films)がシェアした投稿 –


チェックインの所要時間:★★★☆☆
快適さ:★★★★★
シャワー:★★★★★
ベッド:★★★★☆
料金:★★★☆☆
朝食:★★★★☆
フィットネス:★★★★☆
wifi:★★★★★
ラマダ エンコール
かなりモダンな造りで若者向けのイメージがあるホテル。
ビジネスホテルにしては内装のインパクトが強い。
ラマダ エンコール
メキシコ全国展開はしていない。
国内はサンルイスポトシ、ケレタロ、グアダラハラの3つのみ。

すぐに満室になるので早めの予約がおすすめ。
アメニティが充実している。600mlのペットボトル2本もついてくるのが嬉しい。

ちなみにサンルイスポトシのホテルにはプールまであった。
フィットネスエリアは狭くもなく、広くもなくといったところ。ダンベルがなかったのが残念。

サンルイスポトシ、ケレタロ、グアダラハラへ行くのなら一度は泊まってほしいかっこいいホテル!!

【第5位】Smart Suites(スマート スイーツ)


チェックインの所要時間:★★★☆☆
快適さ:★★★★☆
シャワー:★★★★★
ベッド:★★★★☆
料金:★★★☆☆
朝食:★★★★☆
フィットネス:★★★★☆
wifi:★★★★★

メキシコのビジネスホテルではめずらしい低層階ホテル。メキシコでの全国展開はしていない。
チェックインするとウェルカムドリンクがついてくる。

スマートスイーツオリジナルの水500mlが2本もらえる。


ホテル付属のレストランもおいしい。
ラマダ エンコール ホテルのアラチェラ(メキシコのビーフステーキ)を食べ比べたがスマートスイーツのアラチェラの方がうまいし、料理が凝っている。


あとサンルイスポトシでのみ味わえるCervazas artesanías(クラフトビール)の7 barrios(シエテ バリオス)がめちゃくちゃ飲みやすい。
7 barrios
6種類もあるので毎回宿泊するたびにどれを飲もうかなと楽しみになる!

【第6位】Wyndham Garden(ウィンダムガーデン)

ウィンダムガーデン
チェックインの所要時間:★★★☆☆
快適さ:★★★★☆
シャワー:★★★★★
ベッド:★★★★☆
料金:★★★☆☆
朝食:★★★★☆
フィットネス:★★☆☆☆
wifi:★★★★★

ウィンダムガーデンも国内各都市に展開している。
どこの都市のウィンダムもすぐに満室になることが多いのは高評価の証なのかもしれない。
ウィンダム トレーニングジム
ただジムはすごい狭い。(イラプアト)

【第7位】City Express(シティ エクスプレス)

Cielito lindo⛅💕 #cityexpress #amarillocity #chambeandoando #yacasiseacaba

Karen'💖さん(@krnmunguia)がシェアした投稿 –


シティ エクスプレス
チェックインの所要時間:★★☆☆☆
快適さ:★★★☆☆
シャワー:★★★★☆
ベッド:★★★☆☆
料金:★★★★☆
朝食:★★★☆☆
フィットネス:★★★☆☆
wifi:★★★★☆
チェックインの手続きが遅い。どこの店舗も結構時間がかかるのが難点。
黄色い建物が目印の国内チェーンホテル。
City Express Junior、City Express Suitesもあるが、ノーマルなCity Expressをランキング対象とする。

1,000MXN(約6,000円)以下で泊まれることが多く、リースナブルなのが嬉しい。

店舗にもよるが平日18:30-20:00の間でコーラ、ビール、おつまみの無料提供がある。
お水はBonaFonto350ml1本がもらえる。カードキーを入れる紙のケースを使いまわしている感があり、ケチっている印象を受ける。

フィットネスにはダンベルはあるが、すごく狭い。ランニングマシンがメインといった感じ。
メキシコ国内で使えるCity Express(シティ エクスプレス)会員になっておけば、ポイントを貯められる。

失敗しないホテルはコレだ!

Hampton Inn(ハンプトン イン)、Holiday Inn(ホリデイ イン)、
Casa Inn(カサ イン)
あたりはハズレがない印象です。この3店舗はメキシコの各都市にあるのも嬉しい。
料金は1名1泊で1万弱ほど。値段的には安くはないが、サービスは申し分ない。wifiもサクサクで不満が全くない。

City Express(シティ エクスプレス)は店舗数は多いがサービスは良いとは言えない。

ビジネスホテル全般的に言えるのがメキシコでは寝室全体を照らす照明がなく、デスクとベッド左右というのがほとんど。
気持ち日本のビジネスホテルより薄暗い感じがする。

値段をとるか、サービスをとるかで居心地は変わってくると感じます。
気持ちよく滞在したいのであれば、お金は惜しみなく使ってもらいたいですね。

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。