マンガ『インベスターZ』は子供のうちから読んだ方がいい

インベスターZ
SPONSORED LINK

Hola!
あき(@lyonxyloto)です。

Kindleで『インベスターZ』という投資マンガを読んでいるんですが、
投資だけでなく、幅広い分野ですごい勉強になると感じたのでシェアします。

絶対の自信を持っておすすめします。
こんなにマンガで興奮したのは初めてです。(笑)

マンガはものごとを一番理解しやすい媒体!


そもそもマンガのいい点として、文字だけでなく、キャラクターの表情や話題の展開が絵で読み取れるのですごい理解がラクなんです。

インベスターZの内容を全て文字だけのビジネス書になってしまっていたら、途中で飽きて読書ペースも落ちます。
やがて読まなくなるかもしれません。

僕は普段マンガなんて一切読まないのですが、
ツイッターのタイムラインでたくさんの方が話題にしていたので
気になって読んでみたら楽しくて途中から全巻まとめ買いしてしまいました。
(1巻5円という破格のシリーズセールをしていた時期をちょうど見つけたので超ラッキーに全巻買えました)

マンガっておもしろい!!

この「おもしろい」っていうのは
「おもしろおかしい」ではなくて、ストレスなく
「楽しく学ぶことができる」からおもしろいなんです。

そう気づいた瞬間でした。

投資だけでなく、歴史や社会の流れも学べる

インベスターZ
ただの投資マンガじゃないところが読者を飽きさせないことなのかなって考えます。

例えば、「新卒一括採用」、「就職する」とは
世間一般にどういうことなのか?について書かれています。

時間の大切さだったり、


日本の歴史だったり、


学校の歴史の授業よりマンガの方が絶対理解しやすいと思います。

人生哲学についても、


実際の会社についても知るので自然と会社について興味が湧く。
ホリエモンや麻生元総理の甥も出てきます。

学生のうちから読むのをおすすめする!

自分が子供を授かったらマンガを読むならまず『インベスターZ』って言うくらい真っ先に薦めようと思います。

学生のうちに読んでおけば、自分が「就職する」のか「経営者や資本家を目指す」のか「好きなことを続ける・やる」のかさまざまな選択肢を持つことができるからです。

投資について知れば、日本の経済のことから歴史、昔の会社から現在のベンチャー企業まで知れるので自然と数珠つなぎで複数の分野を学ぶことができます。

今考えれば、大学を卒業するときに自分が就職する以外の選択肢を持てていなかったのがすごいショック。
自分が高校や大学でこのマンガに出会っていたら
就職なんてしていないなぁ。

僕みたいな大卒後「とりあえず就職」してまった大人は大勢いると思う。
もっと自分の人生について考えられるきっかけが
掴めるマンガです。

1巻500円〜600円の投資なんて決して高くない買い物です。
20巻まとめ買いしても1万ちょいですよ。

親におねだりしてでも買うレベルですね。
親も勉強になると思いますし…

初めて読む方は1巻からぜひ読んでみてください!

最新巻出てます!!

各家庭が『インベスターZ』を読んだら
世の中が変わってくるんじゃないかってくらい、
ほんっとうに学びが多いマンガです。

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。