ヨハンクライフスタジアム 行き方には注意しろ!

SPONSORED LINK

先日、FCバルセロナのBと女子チームが試合を行うヨハン・クライフスタジアムに行きました。
旅行者からは少し場所がわかりにくかったので行き方を解説します。

Google Mapではわかりにくい。

もはやGoogle Mapは海外旅行に欠かせないアプリになっていますが、会場のヨハン・クライフスタジアムはJohan Cruyffという表記のあるスタジアムがMap上にはありません。(いずれ改善される!?)

バルサBの試合にはEstadi Johan Cruyffとあります。

Estadi Johan CruyffもEstadio Johan Cruyffもカタルーニャ語とスペイン語の違いだけでどちらをGoogle Mapに入れても結果は同じ。

女子の試合にも同じ表記。

スタジアムは2019年8月オープンしていますが、Google Mapにはスタジアム名は反映されていないようです。
ツイートにはCiudad Deportiva Joan Gamperと記載していますが、Google Map上の正確な位置はTerrenys Nou MINI ESTADI Futbol Club Barcelonaとなっているところです。

以前はカンプノウすぐのMiniestadiというところでバルサBも女子も試合が行われていたようですが、旅行者の目線ではカンプノウあたりにも
「バルサBと女子の試合会場はこの隣ではありません。〜ところにあります。」と看板や貼り紙でもあれば丁寧だし、親切かなと。

バルセロナに住んでいる友人と行くならまだしも旅行者が単独で行くには下調べをしておかないと迷う。

もしうっかりカンプノウに向かってしまった、着いてしまったなら?

僕はこのパターンで、てっきりカンプノウの隣にあると勘違いしていました。
なぜなら隣にあるMiniestadiもヨハンクライフスタジアムであるような写真が載せられていて、惑わされました。。

カンプノウから徒歩数分のトラムの停車駅Avinguda de XileというところからSant Feliuという駅まで向かい、そこから徒歩10分ほどです。

スタジアム最寄りの駅Sant Feliuはこちらです。

B43のバスでメトロのZona Universitàriaあたりからスタジアム近くのCtra. BV 2001 – Onze de Setembreという停留所で降りる方法もありますが、カンプノウからバス停まではトラムの停留所へ行くより少し遠いです。

トラムもメトロとバス同様10回券で利用することができます。
試合時間まで時間がなく、3人4人と集団でいるならタクシーも一つの手でしょう。

結論!!カンプノウには隣接していませんのでご注意ください。

新しいスタジアムは心地いい

この日はドタキャン食らって1人で行きました。(笑)

スペイン人は1人で試合を観に来る人も少なくなく、バルセロナが、サッカーが「好き」だから応援しに来るんですよね。試合にのめり込んで起こったことなんて忘れていました。

なんといっても新しいし、バルセロナのチームカラーである青と赤のスタジアムはとてもピッチが見やすいです。
個人的には2階席中央よりだとピッチを横から俯瞰して見ることができるので試合に出ている全員の人の動きが見てとれます。

こちらは1階席ですが、照明がとても明るいので夜の方がスタジアムが映えます!!美しい!!!

エスパニョールの本拠地から近いからハシゴもできる

同日に時間が被らなければ、試合をハシゴできます。
大のサッカー好きなら90分 x2 も余裕のよっちゃん。

バルセロナの中心部に宿を取るとヨハンクライフスタジアムまでは片道だいたい1時間ほどかかるので、
どうせいくなら一度に複数の目的が作れるといいですね。

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。