<バルセロナに行ったら絶対に立ち寄りたい!>元販売員が本場のザラを徹底解説する!

SPONSORED LINK

スペイン発のアパレルブランド、ザラはスペインで買うのが一番安いです。バルセロナに行く機会に恵まれたので現地のザラを徹底解説します!
バルセロナ市内の中には12店舗もあります!!
まさにスペインを代表するグローバルブランドです。

そのうちの10店舗を巡りました。

ちなみにZARAはスペイン語ではサラ。Zはサ行の発音なので現地では「サラ」と呼ぶのが一般的です。
ですが日本のみなさんには「ザラ」で親しまれているのでザラと呼ぶことにします。

Passeig de Gràcia / ガリシア通り店


バルセロナのザラの中では一番有名かもしれません。


ガリシア通りの交差点はとても大きくて、H&M、ザラ、ユニクロが向かい合う非常に競争の激しいエリアになります。

観光客が多く行き交う場所にだけあって、平日の日中でも混雑しています。
レディースやキッズラインは非常に充実しているので女性はショッピングを思う存分楽しめます。

2020年2月現在はメンズラインがリフォーム中ということで商品が全くありません。
ほんの少しの壁にわずかですが陳列されています。メンズラインができるまで男性にはおすすめできません。

Plaça de Catalunya / カタルーニャ広場

男女両方、カップルや夫婦で立ち寄ってもお互い楽しますならカタルーニャ広場の店舗でしょう!

僕が絶対に立ち寄って欲しい店舗がここ、カタルーニャ広場に面した店舗になります。

入ると円形に吹き抜けがあり、4階建ての巨大な店舗です!!
女性の売り場は特に広いのでザラ好き、ファッション好きな女性はテンション上がること間違いなしです。
日本とは建物の造りがまったく異なります。とっても長居できるでしょう!!

View this post on Instagram

【ZARA PLAÇA CATALUÑA 🇪🇸】 : バルセロナとサラゴサでZARA巡りをしていた中でカタルーニャ広場前のZARAが一番迫力がありました。 : 円状のフロア、広さ、品数には圧倒された。 さすが本場スペイン🇪🇸 ZARA好きにはたまんないです。 : 試着してたらスペイン語の会話が聞こえて、裾直しは5ユーロだった。 どこもそんな値段変わんないな笑 : 海外のZARA見るのはほんとに楽しい。 その国の国民性でスタッフの対応が違ったりするし、あえて在庫確認や 「これに似たほかの商品はないの?」とか聞いてみたりする。😂 : アテンドとか全くしてないけど、 バンバン売れてくバルセロナはすごい。スタッフは品出しと補充、レジ打ってればそれで回っていく感じ。 : 現地価格だと単価1000円〜2000円ぐらいに安いからユニクロみたいな感覚。 : 品番確認して日本のアプリを起動したらアウターとか靴は日本と3000円くらい値差あった。 こっちはおトク感ある。 : 制服は海外の人が着れば人一倍かっこいいな。 : スタッフの男の人👨🏻はジェラールピケみたいにかっこええし、女の人👩🏻👩🏼はブロンドもいれば黒髪の人もいる、美人多し。 : バルセロナのザラで働いてみたいなぁ。 #zara #zarabarcelona#moda#zaraespaña #zaraspain #ザラ#バルセロナ#ザラスペイン #ザラ巡り #いつも心にスペイン

Akira Satoさん(@akirasat)がシェアした投稿 –

Carrer de Pelai / ペライ通り

こちらはカタルーニャ広場店の目と鼻の先にあるので余裕でハシゴできます。
ザラの姉妹ブランドPull and Bearの隣にあります。

片方の店舗に欲しいサイズがなかったときにもう一方の店舗に立ち寄って目当ての商品を買っていました。

お店の規模としてはそこまで大きくないですね。中ぐらいの規模ですが観光客、地元の人も含めて、週末は多くの人でにぎわいます。

Glòries / グロリエス

子供向けもちゃんと取り扱っています。

ディアゴナル通りに面するショッピングモールGlòriesの中にあります。

Diagonal Mar / ディアゴナル マル


Diagonal Marというショピングモールの中にあります。

レディースセクション

メンズもレディース並みに広くて男性のザラ好きにはとても嬉しいです。

メンズセクション

Avinguda del Portal de l’Àngel / ポルタル デ アンヘル大通り

0階は日本で言う1階に相当します。地下1階、地上4階建ての建物になっています。
3階まではレディースと圧倒的です。

L字の作りになっていて服の陳列も近いので少しごちゃごちゃしている印象です。

メンズは地下1階でL字の造りですが日本に比べたら広いです。香水ゾーンがレジの並ぶ動線上にあったのでじっくりとは見づらいです。

L’illa Diagonal / リジャ ディアゴナル


L’illa(リジャ)カタルーニャ語の名前になっていて、スペイン語でPAZ(平和)という意味のようです。ショッピングモールの中にあります。
メトロなら緑L3線のMaria Cristina駅からデパートのEl Corte inglés (エル コルテ イングレス)方面に向かってDiagonal(ディアゴナル通りを通なりに進みます。

レディース売り場はとても大きいです。

Avinguda Diagonal /ディアゴナル大通り


路面店です。

セール時でかつ週末だとどこの店舗でもお客さんがたくさんいます。旅行者は平日の日中に買い物をした方が混雑を避けられます。

バルセロナのザラ中でも一番売り場の面積が小さく感じます。

ディアゴナル大通りではザラだけでなく、BershkaやPull and Bearのような姉妹店やアパレルブランドのお店が立ち並びます。

Splau /スプラウ

メンズセクションの入り口

FCバルセロナの同じ街のライバルクラブ、RCDエスパニョールスタジアムの真隣にあります。サッカー観戦するなら試合前の時間つぶしや、試合の後のごはんやお茶、ショッピングにととても便利です。

スタジアムに隣接しているので、試合後は大半のお客さんがショッピングモールに入っていくので試合のある日=週末は非常に混雑します。

セクションごとにお店の入り口が分かれており、キッズはレディース側に配置されています。

レディースセクションの入り口

La Maquinista /ラ マキニスタ

メトロ赤L1線のSant Andreu駅から徒歩10分ほどです。
大きめのショッピングモールで家族連れにはぴったりかもしれません。
ゆっくり回ったら半日はかかりそうな規模のスポットです。

平日の朝〜お昼はお客さんは少ないので狙い目です。

日本の売り場面積と比較したらメンズセクションも広めです。

レディースはそれ以上に大きい売り場になっています。キッズももちろんあります。

結局どこがいいの?

アホみたいにバルセロナにあるザラをとことん行きましたが、欠かせないの店舗はカタルーニャ広場とガリシア通り、ポルタル デ アンヘル大通りの3店舗いけば十分です。

これらの3店舗はガリシア通りからランブランス通りへと向かう中で半日もあれば他のお店を寄りながらでも回れる距離に位置しています。

あとはショッピングモールに入っていることがほとんどなのでモールへ行ったついでくらいに立ち寄るのが無理のないショッピングができるかと思います。

また、日本ではメンズ、レディースとあってキッズのない店舗もありますが、基本的にバルセロナの各店舗は全てキッズラインを配置しているので子連れのお客さんには嬉しいです。

Mens (Caballero)
Women (Mujer)
Kids(niños)

大半の店舗でwifiが使える環境を備えており、大型の店舗だとザラ独自でお客さん用にアクセスできるようにしているか、ショッピングモールのWifiを使用できます。

TAX FREEについて
海外に行ったら必ず手続きしておきたいTAX FREE。スペインのザラの場合は3ヶ月以内ならヨーロッパ圏(ユーロ圏)のザラのレシートを全て保管しておき、帰国する間際の日にザラへ行って3ヶ月以内に購入したレシートとパスポートをレジに提出します。

パスポートは原本が望ましい。お店側もTAX FREEの手続きをするのに手数料を取られるため、旅行者には毎回の買い物の際ではなくまとめて手続きしてもらうように店員さんも促しています。

なのでザラのレシートは捨てずに帰国まで取っておきましょう。TAX FREEするしないで購入価格の15%〜20%は変わってくるのでやらないと損です!

ちなみにもらうレシートはレシート下部にQRコードのあるのレシートをもらってください。
例えばクレカで支払いをして、自分のサイン入りのレシートを渡された場合は店舗保管用レシートになっている可能性が高く間違いです。店員の方のミスです。
TAX FREE適用外。(QRコードが付いていないから読み取れない。)
僕はこのパターンで1件、TAX FREEができませんでした。(泣)

ベストシーズンは12月下旬〜1月

本場のザラは日本よりも価格が安いですが、どうせスペインに来るならセールの時期を狙いたいです。
毎年クリスマスごろから1月にかけて大規模なセール(rebaja)が行われます。ザラに限ったことではなく、デパートのEl Corte Inglésや他のファッションブランドでも同じような時期にセールがあります。

ザラ好きにとっては、ただでさえスペイン価格で安いザラの商品をセールで爆買いしたいところ。

やはりセールなのでサイズは店頭に出ているだけ、これがほとんどです。欲しいサイズを狙うならセール開始直後。
1月末にかけて、さらに割引きされて安くなる商品もありますが、そこまで残っているのはオーバーサイズか人気のないカラーやデザインの服ばかりなので1月終盤のセール商品はあまり期待できません。

また、ザラの場合は1月末になるにつれてどんどんセール売り場の面積が縮小され、新商品のスペースが広がっていくので商品の数自体も減っていってしまいますのでご注意を。

お客は神様ではない

スペインでは基本的に店員とお客の立場はイコール、対等です。
なので日本のように店員の方がへりくだってお客さんに対応することはまずありません。

欲しいサイズを店員の方に聞いても一言で「No.」と一蹴されることもしばしば、申し訳ございません。と謝罪されることはないです。
そっけない、あっさりした態度はよく見られますが、在庫確認自体はできるので欲しければ聞いてみましょう。

スペイン語が話せなくてもカタコトの英語でもいけます。

スペインの日曜には気をつけろ!

日曜日は容赦なく閉店しているので注意です!日本と違って日曜はどこのお店もやっていません。ファミリーと過ごす家族の日でザラももちろんお休み。デパートのEl Corte Inglésも閉まっています。

月曜〜土曜にショッピングに行きましょう。

日本なら土日でショッピング!なんて雰囲気ですが、スペインの日曜の過ごし方は事前に考えておかないと時間を持て余してしまいます。

日曜の外出は不向き。。 日曜は避けて楽しんでください!

メキシコシティのザラについても解説しています!

メキシコシティ ZARA

【メキシコシティ!】元販売員が現地のZARAを徹底解剖する!!

2017年11月6日
SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。