スペインのスペイン語スラング20選!!

スペイン スペイン語 スラング
SPONSORED LINK

Hola! どうも、あき(@lyonxyloto)です。

メキシコでスラングをきっかけにたくさんの現地のメキシコ人と仲良くなったことがきっかけで
スラングを興味を持ちました。

ではスペインのスラングはいったい何があるんだろう!?と知りたくなったので
ハロートークでつながったスペイン人たちと交流しながらアウトプットしていきます!!

【メキシコ発!!】ハロートークで実際にネイティブと会える使い方

2017.02.19

ハロートークでネイティブと実際に会えた【モンテレイ編】!!

2017.09.27

スペインのスペイン語スラング

スペイン スラング

hombre(オンブレ)

返答するときに、「もちろん!」というようなときに使います。

joder(ホデール)

<うわ!、くそ!>

あとで出てきますが、人が怒っているときや不運に出くわしたときなどに
mierda(ミエルダ)<くそ>と同じような使い方をします。
¡Joder! Me he olvidado de lavar los platos.
<くそ! お皿洗うの忘れてまった。>

joderは動詞でもあり、<困らせる=molestar,fastidiar>の意味もあります。

Hostia(オスティア)

joder(ホデール)と同じように使います。
動詞はありません。

あと、
golpe(ゴルペ)<パンチ>/bofetada(ボフェタダ)<ビンタ>のようにも使えます。
何かいじられたりしたら、
Te daré una hostia.(テ ダレ ウナ オスティア)<きみにパンチするよ。笑>
みたいに使います。

gilipollas(ヒリポジャス)

<バカ>
Eres un gillipollas.(エレス ウン ヒリポジャス)
<バカヤロー>
tonto/ta(トント/トンタ)より強い表現です。 

下品な言葉(grosero グロセロ)を越えて、
もはや侮辱(insulto インスルト)です。

くれぐれも使うときは注意しましょう!

me la suda(メ ラ スダ)

=no me importa/me da igual(ノ メ インポルタ/メ ダ イグアル)
<(私にとっては)構わない、気にしない/どちらでもいい>

pringado(プリンガド)

からかうときに使います。

スペイン人はpringao(プリンガオ)と言うことが多いです。

Jaja no sabes hacer eso pringado.
<そんなことも知らないんや、だっせwww>みたいな感じでしょうか。

また、電車を逃したとき、¡Qué pringado!(ケ プリンガド)と言うように
<残念な>ことを表現するときにも使います。

親しい間柄では逃した人、残念な人には eres(es) pringado(エレス プリンガド)と言ったりします。

スペインでは人がしなければならないときに
友人が

Qué marrón /marronazo(ケ マロン/マロナソ)

*rroは巻き舌で「ロ」と発音します。
=Qué problema!(なんて問題だ=なんてこった!)

あなたの親が高価な絵を部屋に飾っていて、
あなたがそれを動かしたら、割ってしまった。→Qué marrón!

あなたが犬を飼っていて、首輪を外したら
逃げてしまい、ひかれて犬がなくなってしまった。→Qué marrón!

me cago en la puta(メ カゴ エン ラ プタ)

joderと同じように<くそ!>

en〜は以下のバリエーションがあります。
=en diez(エン ディエス)
=en la mar(エン ラ マル)
=en la leche(エン ラ レチェ)
=en Dios(エン ディオス)
=en la Virgen(エン ラ ヴィルヘン)

mierda(ミエルダ)

<くそ>
mierdaの意味は<うんこ>です。
mierda スラング
スペインのサッカーの試合観戦をしているときに、
現地の熱狂的なファンが自分の応援するチームの選手のプレーが悪かったり、
シュートを外したときなどでよく聞いたりします。

guay(グァイ)

<かっこいい、イケてる>

英語でいうCoolです。

相手を褒めるときにポジティブな意味で使います。
スペイン人いわく使う相手は男性、女性どちらに対しても使います。

男性が新しい服を着てみたとき、髪の毛を切ったときや
記念撮影に撮った写真を見せたりすると相手から
¡Qué guay!(ケ グァイ!) <かっこいいね!!>と言われたりします。

chulo(チューロ)

guayと同じように使います。
¡Qué chulo!(ケ チューロ!)

mola(モラ)

=genial(ヘニアル)<最高>

Es genial.=Es mola.

coña(コニャ)

=broma(ブロマ)<冗談>

Es coña=Es broma
(エス コニャ)<冗談だよ>

Se(te/me/le) va la pinza(セ バ ラ ピンサ)

=Se le va la cabeza(セ レ バ ラ カベサ)
=Está loco(エスタ ロコ) <バカげている、アホだ>

Me flipa(メ フリパ)

=Me encanta(メ エンカンタ)<〜が大好きだ、とても好きだ>

例)Me flipa el fútbol de España.
=Me encanta el fútbol de España.
<私はスペインのサッカーが大好きだ。>

Montar un pollo

=Hacer un problema de todo,Hacer un escándalo
<問題を起こす、騒ぎを起こす>
=Discutir fuerte

rayar(rラヤール)

molestrar(モレスタール)の動詞と同じように使います。
*rラは巻き舌のラを表しています。
<邪魔をする、迷惑をかける>
rayarは<〜に線を引く>という意味もあります。

¡No me rayes!(ノ メ ラジェス)
¡No me molestes!(ノ メ モレステス)

<邪魔しないでよ!!>

また、以下のようにも表現したりします。

財布をなくしてどこにいったかわからないとき
<心配している>というような意味で使います。
Me estoy rayando la carretera.
=Me estoy preocupando de la carretera.

Por que no sé dónde está……

pavo(パヴォ)

Pavoは孔雀という意味ですが、
親しい仲間同士で「Tío」(ティオ)<お前> と同じようにも使います。

また、<幼い、子供>といった意味でも使われます。
Estás en la edad del pavo.
この場合の「pavo」は11-13歳を表します。

a palo seco(ア パロ セコ)

=sólo(ソロ)
<〜だけ>
Él bebe alcohol a palo seco.
<彼はお酒を生で飲む。>

Ella empezó a cantar a palo seco.
<彼女は何もなしで(楽器もなしで sin instrument)歌い始めた。>

Me gusta el arroz a palo seco.
<私はお米だけが好きだ。>
=Me gusta el arroz solo.
Me gusta el arroz sin nada.

majo/maja(マホ/マハ)

=simpático/simpática(シンパティコ/シンパティカ)<感じの良い>
といった意味で使われます。

¡Qué eres simpática!(ケ エレス シンパティカ!)<なんてきみは感じがいいんだ!>

majo/majaだけで使われる場合は
guapo/guapa(グアポ/グアパ)<かっこいい/かわいい、美人>と同じ意味を表しますが
そこまで使用しません。

ときどき、市場でお店の人がお客を呼び込むときに
「¡Hola maja!」(オラ マハ!)と使われたりします。

スペイン スラング

そもそもスラングは同じコミュニティにいる人々の間で使われます。
住んでいる地域や同僚や友人など親しい間柄であるときに使う表現ですので
使用には注意してください。

ただ、日本人がスラングの1つや2つ覚えていくと
絶対現地の人々を笑わせることができます!!

「何でそれ知っているんだよ!」「どこで学んだんだ!?」
と相手が自分に興味を持ってくれて一気に現地の人々と打ち解けられます。

メキシコもかなり独特ですが、知っておいて損はないです!

メキシコのスペイン語スラング26選!!

2017.06.19

ぜひ!!

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。