バルセロナでスペイン語のプライベートレッスンを受けてみた。

SPONSORED LINK

バルセロナでスペイン語のプライベートレッスンを受けてみました。
体験談をシェアします。

Tus clases particulares

Tus clases particularesのサイト一択です。1ヶ月しかいなかったので他のプライベートレッスンサイトと比較することはできませんでしたが、満足できました。

生徒の場合は「Busco clases」にします。

滞在都市名と学びたい言語を入力します。バルセロナにいてスペイン語を学びたいのであれば以下とします。
例:español en Barcelona

画面左手に¿Que quieres aprender?(何を学びたいですか?)とあるのでスペイン語であれば、Español para extranjeros(外国人のためのスペイン語)を選択します。
¿Dónde?(どこで?)とあるので、自分が滞在したい街になっているか確認します。

Lugar de impartición(学ぶ場所)ですが、以下も細かく絞ることもできます。

puedo desplazarme(移動できる)→カフェテリアで会って教えてもらうパターンです。コワーキングスペースや図書館の会話ができるスペースというパターンもあります。

カフェを頼む場合はそれぞれ自己負担です。

clases a domicilio (家で受けるクラス)→先生の自宅か生徒の自宅か、相談です。

clases online(オンラインクラス)→そのままの意味で直接会うことはありません。


正直、先生によって1時間あたりの価格はバラバラです。10ユーロ(約1,200円)でやっている先生もいれば、18ユーロ(約2,160円)やもっと高い値段を設定している先生もいます。

それぞれの実績や経験に基づいた彼らの価格設定ですが、とりあえず、自分が良さそうな先生を見つけて画像右側の問い合わせ欄からメッセージを送ります。

Contacta sin compromiso(約束でないコンタクト)
直訳すると日本語が少し変ですが、気になった先生と簡単なやり取りをして、都合を聞いてクラスを受けられるか確認します。

Tus clases particularesのサイトでのメッセージだと、毎回メール通知が来るものの、やり取りがログインしてからと少し面倒なので、
僕の場合はWhatsppを交換して先生と直接やり取りしました。

スペインに滞在しているならスペインの携帯電話番号は持っておいた方が便利です。

僕の場合は、先生とカフェで会うというパターンだったので、
先生からカフェ候補を2つ出された中でわりと滞在先から近いテキスタイル博物館のカフェで受講することにしました。

テキスタイル博物館は16時から開くんですが、開いているときは、併設されている図書館内の会話できるワーキングスペースで、16時前にクラスを希望した場合は博物館内のカフェで受講する形でした。
いずれの場合も受講者の希望を優先してもらうことができます。

メトロGlòries駅そばの博物館

プライベートレッスンなので、本人の学びたいところの希望を出して希望にそった箇所を学ぶことができます。
僕は文法の再確認で接続法過去や、定冠詞と冠詞の使い分け、最上級の表現などを復習しました。
(文法も苦手な箇所は学び直さないと忘れるし、使えないと表現の幅が狭まるので)

博物館内のカフェテリア

僕の担当の先生の場合は宿題を希望すれば与えられましたが、もらうのはやめました。
しかし、学んだ箇所をPDFとして送ってくれるというので、各回もらって都度復習しました。

復習は大事。一回授業でやったからってそれで身につくとは限らないので毎回必ずやっていました。
(留学時代の自分に強く言い聞かせたい!!)

支払いは先生によって少し違いはあるかもしれませんが、僕の場合は現金か現地の決済アプリでした。
現地のアプリは、ユーロ口座を持っている人と思われたので詳しくは聞きませんでしたが、現金払いで問題ないです。

現金を払いたくない、キャッシュレス社会で生きているのだ!って方は送金アプリを聞いるといいと思います。
例えば、相手がpaypalを持っていれば、paypalを打診するのもアリかと思います。

日本でスペイン語のプライベートレッスンを受けるなら1時間あたり2,500円〜3,000円くらいはします。
でもスペインに滞在していればわりと安く受講できます。オトクです。興味あれば、ぜひやってみてください。

では!!

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。