スペイン語交流会の初開催をふりかえる

SPONSORED LINK

どうも、あき(@lyonxyloto)です。

スペイン語交流会が好き、人と話すのが好きでだいたい毎週どこかの交流会にいます。
昨日、念願というか以前からやってみたかったスペイン語交流会を東東京で主催してみました。

都内東側でやってみた

なぜ東?と聞かれるとそれには理由があって、
西側には新宿を中心にアクティブな交流会が複数あってすごく充実しています。

スペイン語交流会を勝手に格付けしてみた!

2019.01.26
だけど、当然、参加者の中には都内の東からきている人もいるわけで、千葉からきましたとか、京成線ユーザーです、とかそんな声を聞いていて、交流会に来るのに1時間以上かけている人がいると、知ったわけです。(僕も以前は京成線ユーザーでした。)

それで、ネットをググってみたり、Facebookのイベントを漁ってみたのですが、現在アクティブな交流会が東側ない(もしあったらすみません)、じゃあ都内の東側でやってみたらおもしろそうじゃん!と思ったのが始まりです。

僕は他の交流会のお客さんをぶん取ろうとかは絶対にしたくないし、それぞれの交流会が好きでそれぞれ毎回きている人はいるので、日時を被らないようにして開催してみることにしました。

だから実験といえば、実験でした。

そんなことを思っていると、三ノ輪駅から近いのメキシカンレストランでのイベントがあったので、参加してたところ、駅から近いし、スペース的にも良さそうだし、料理もうまい、ここでやろ!っと即決。

このとき初めて三ノ輪(みのわ)駅の名前の読み方を知りました。さんのわじゃないんですね。

メキシカンレストランSol Tokyoの居心地がすごくいい件

2019.05.05

オーナーさんにこちらの希望や考えを全て話して了承をもらいました。
彼らもイベントを誘致していたようでwin-winな企画に!

都内東側でスペイン語交流会を開催します!

2019.07.01

この1ヶ月前の時点で手をあげて、やる!と決めたわけですが、完全な見切り発車で、何人これるかもわかっていない状況。
急いで辻褄を合わせにいきます。

なお、今回僕の利益はいっさいゼロです。
場を作ってみたい好奇心だけです。

会場の提供も無料だったので、下払いはゼロです。リスクはありません。

リスクは万が一誰もこなかったらぼっちでカウンターに佇むくらいです。余裕です。
別に失敗しても死ぬわけじゃないし、気楽にいきました。

フライヤーはCanvaで作成。デザインは独学なのだけど、サイトサンプルも充実していて結構のめり込んじゃうタイプ。

デザインは個人的に好きです。

そしてFacbookのイベントページを作成、作成すら初めてです。
(先日パデルイベントの開催を予定していましたが、あれはクローズドでやりたかったのでオープンイベントとしませんでした)
公開イベントか、非公開イベントか設定できる。

今の時代は大変便利なもので「Facebook イベント作成」とでもGoogle検索に打ち込めば、心優しいどなたかが記事を出してくれています。感謝。だから作成方法もすぐ学べる。

それと名前シール!どこに売ってんの!?からですね、意外とコンビニにない!
なじみのあるマッキーは売ってるんだけど、名前シールって百均とか文房具屋ですよね。

あとはTwitterで日本語で猛ツイート。

ネイティブの人へはFacebook、Instagram、Hello Talk、あとは他の交流会に行ったときに話のネタとして出したりして集客してみました。
他の交流会のオーガナイザーの方からドタキャンもあり得ると聞いていたのでドタキャンは心得ていました。
告知!告知!告知!

トラブル発生!

開催の2週間前になって、まさかの当初予約していた2階席がダブルブッキングになっていて僕らは2階でやれない、とのこと。

ちょっと意味がよくわかんなかったんですが、システムエラーで他のお客さんのパーティも入っちゃった。

まじかよ!!!その瞬間はかなり落胆しました。 なんでなん!!!

そしたら1階のカウンタースペースでは開催できる、とのこと。
狭いっしょ!!そんなツッコミを秒で返したら、イスを取ったら20人くらいは入ると。あ、その手があったか。

辻褄を合わせてきているのにパデルに続き中止なんて絶対にイヤだったので1階でやってみることにしました。
(*パデルイベントは前日の雨で当日は開催できず、まさにセンター試験の為に勉強してきたのに寝坊して受けられなかった感覚←なにそれ)
いろいろ言い訳を言ってやらないのは超ダサいのでやってみて、どうなるか、そっから次、改善すればいい。そう切り替えました。

結果的にトラブルから2杯で1杯分の価格で行けることになったんですね。これは拡散に最適でした。

開催当日

カウンターの準備をしようと思って45分前に会場のお店に入りましたが、もうすでに準備していただいておりました。感謝です。

受付方法と料金設定、支払いのタイミング、トイレの位置の確認をして、「スペイン語交流会やってます。」←字ちっちゃ みたいな張り紙を貼りました。
貸切は嬉しいですね。

今回は700円で飲み放題メニューから2ドリンクオーダー可能、以降をアラカルトで個人ごとに注文をしてもらう設定にしました。

腹ペコな方はメキシコ料理も食べていいし、自由です。料理うまい。

今回は時間で話す言語は区切らずに自由にしました。みなさんが好きな言語、学びたい言語、使いたい言語でどうぞ!って感じです。
フリーダム!

19時くらいからポロポロとフライングしてきてくれました!最高!
スタート時間前からでも始められちゃういい意味でアバウトで温かいお店の方々には感謝しかありません。

これまで6件ほど、自分で他の交流会に足を運んでみて、どこもそれぞれにいいところはあって、あ、これいいな、とかそういうものは取り入れてみたかったんですよね。

スペイン語交流会、無事終了!!
もともとのコンセプトは都内東側、千葉の方にスペイン語を話せる場所をつくる。

いろんな交流会に足を運び、参加者から聞こえてきたのは東側に話すところが無い、との声。

実際に参加者から新宿まで1時間かかるけど、今回は20分で来れたなんて、声が聞けて嬉しかった。これを求めてました!
反対に西側に住んでる方も来てくれて感謝でいっぱいです。

どうもありがとうございました。

月1回くらいで第3金曜か第4金曜あたりでやろうと思っています。
では!

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。