スペイン!ワーホリ前の出発準備

SPONSORED LINK

スペインワーホリ出発前にしておくこと備忘録ついでにまとめました。スペインに限らず、これからワーホリに行く予定がある方や長期で海外留学をする方にご覧いただければ幸いです。

確定申告

個人事業主の方は、出国までに発生した所得を申告する必要があります。
正確には準確定申告(税務署では準確)と言って、年度中に出発する際に出発前までに事業で発生した所得を申告します。

これ、あんまり情報がなかったので手探りでした。

基本的に数社ある確定申告のクラウドソフトでは、年度末にならないと確定申告ができません。

なので、所得や経費入力ができても、申告書としてweb上から申告できないし、そのフォーマットもPDFとして印刷もできませんでした。
で、最寄りの税務署の電話番号から自動転送される国税庁に問い合わせ。

「海外転出をするんですけど、確定申告はどうすればいいんでしょうか?」
「国税庁のHPの申告画面に行っても昨年度のフォーマットになっており、今年度分が作れないです。」

と聞くと、担当者さんからの回答は、

担当者さん
「国税庁の昨年度分(この時は令和2年度分)のフォーマットで構わないので、web提出せず、そこで作成したものを印刷して、最寄り(普段申告している)税務署で『令和3年度 準確定申告書』と受付で追記してください。」

せっかく確定申告を自宅からしようとマイナンバーカード、カードリーダーを準備していたものの、年度中のイレギュラーな申告はweb提出できず、税務署へ持っていくこととなりました。
イレギュラーだから仕方ない。。。。

受付着いて、目の前にコピー機があるのに、受付印のある申告書控えは、コピーしてくれない。
わざわざ、ハンコの申請原本を返却してもらって、コンビニでコピーしてくれって、それはないでしょ。。

あと税務署って夕方とか混み出します。朝一か昼の早い段階で行く方がスイスイいけると感じました。

転出届

1年〜長期で行くなら必ず、転出届を出しておきましょう。1月1日を起算として前年度の住民税が反映されるので、冬に出発をするなら12月中での届出を強くおすすめします。1月以降だと前年度分の住民税を払うことになるからです。

自宅ないし、契約している物件から出る2週間前から住んでいる役所に届出を出せます。

住民税の決定は毎年6月ですが、一人暮らしで日本を経つ方は届出を出しておかないと出発前の居住地に払い込み書が届いてしまします。
詳しくはMONEY PLUSさんの
6月に届く「住民税決定通知書」の見方、チェックすべきポイントは?住民税はどう決まるが分かりやすいです。

国民保険の脱退

転出届を出すと同時に市や区役所で手続きをします。マイナンバーカードからwebでできなかったのが少し残念でした。
もう少しデジタル化してほしい。。。。

保険証の返納ですが、担当者は親切にも出国するギリギリまで何が起こるか分からないので、役所で返さなくてもいいよと。
空港など渡航前の場所から保険証を役所に返送するための封筒をくれるんですが、海外に言ったら、現地で破棄してもらっていいとも。

転出届と国民保険の受付は異なるのでそれぞれ手続きが必要です。

ワクチン接種&ワクチンパスポート

EUではワクチンパスポートが進みつつあり、日本もEUをモデルロールに対応していく流れになっています。


コロナ禍での出国はできるだけ国内でのワクチン接種2回とワクチンパスポートを取得できれば御の字かと思います。

会社員ではないので職域接種ができず、僕は自治体か自衛隊の集団接種しか方法がありませんでしたが、
区内のクリニックで早めに打てるところを口コミで聞き、早めの接種ができました。


解熱剤の事前準備が吉です!あと直後や翌日に予定を入れない方がいい。

また、長期滞在でどうしても出国までに日本でワクチンが間に合わなければ、現地で接種するという手もあります。

海外旅行保険

渡航までに加入しておきたい保険!スペインのワーホリビザでは申請時にマストではないものの、いつどこで何が起こるかはわからないので契約しておきたいです。

まして今はコロナ禍なので、ワクチンを打っていたとしても万が一の医療サポートをお金の心配なく受けられる状態にしておくことが望ましいと考えます。

僕はドイツのドクターヴァルターをおすすめしています。

【スペインワーホリビザ】海外旅行保険はドクターヴァルターがいい!

2021年7月14日

荷物整理

僕は東京に住んでいるんですが、地方出身なので実家で暮らしている人や実家が近いところに住んでいる人よりかは手間です。

荷物は都内の自宅そばのトランクルームを探したんですが、満室で空いてませんでした。関東圏に実家がないのですが、1年で全ての荷物を実家に送るのもちょっと。。。

僕はシェアハウスに住んでいて、家具家電は一切持っておらず、引越し段ボール10〜15個と折り畳み自転車ぐらいですが、それでも1畳。わりと少なめかなと。

ただ、ほとんどの人が一人暮らしで家具家電を持っているでしょうから、もし、実家に預けたり、売ったり譲ったりすることなく、帰国後のことを考えてキープするとなると2畳〜3畳は必要になります。

そうなるとトランクルームの費用は倍以上になります。
可能な限り、まだ使えるもので売れるならフリマアプリで売っちゃいましょう。

コンビニでダンボールを1つ2,000円くらいで個別に送るのも考えました。一気に10個以上なんて受け付けてもらえないでしょうが、2つ3つを繰り返すのは物理的にはいけます。が、それも少し手間ですね。

それなら、引越し業者に任せて実家へ送った方が安上がりかもしれません。

僕は幸い仲良くさせてもらっている方のお家のスペースに預けることができました。
これにはとても感謝です。

歯医者に行っておく

スペイン在住の友人から聞いてハッとなったのが歯科検診です。
海外では高額だったり、保険適用外ということもありますので、日本語で通じる検診はしておくべきと再確認しました。

僕は急ピッチで虫歯の治療をしてもらうために出国前の1ヶ月は週2で歯医者に通っていました。

ギリギリまで会社員のようなフルワークをしていて、パッと辞めていく方は有給期間がまるまる1ヶ月とれるならいいですが、
時間があまりない方は半年前から少しずつ通うほうが無理のないスケジュールで治療できます。

人によって歯の状態は異なるので早めの診断が吉です。(今回の歯科検診で痛感しました。。。)

歯医者だけでなく、他に気になる箇所がある方は事前の検診をおすすめします。
(整形外科や眼科、定期健康診断など)

名刺を補充、新規作成しておく

留学メインの方は特に不要ですが、リモートで組織や個人で仕事をしていている方はあった方がいいかなと。
名刺は念のためと補充と新規に作成しておきました。
現地で急に作ろうと思っても、思ったよりしっくりこないデザインやら紙質になったら嫌なので。

もし余ったら日本で仕事するときに使うだけですから、損ではないですね。

Canvaで作って、ラクスルで印刷すると200枚でも1,000円ちょいで作れるのでおすすめです。

【超簡単!】ラクスルとCanvaでできるオリジナル名刺の作り方(ブロガー名刺編)

別にブロガーじゃなくても関係ないですww 早いし安い!!便利です!!!

スマホアプリ、利用サービスの住所変更


これかなり大事です。

不在の間、住んでいたところに荷物が届いたりしないよう、また、海外にいるときに日本に荷物を送ろ!っとなったとき、よくあります。
実家の住所にササっと変更しておきましょう。

AMAZONや楽天からフリマアプリ、カード会社情報と漏れがないように。
僕は、普段からiPhoneのメモ機能をよく使うのですが、食事中だろうと筋トレ中だろうと、思い立ったり、思い出したりしたらすぐに入力して漏れを防いでいました。

余談ですが、何かアイデアや考えが浮かんだりしたときもすぐに書き留めたり、入力する環境を作っておくのはおすすめです。
また同じ思考に辿り着くまでにかなりエネルギーを費やすかもしれませんし、もしかしたら、そのときを逃したら、頭に浮かんでこないかもしれません。

滞在先の家

自分が滞在する街が決まっているなら、Badi(バディ)やidealista(イデアリスタ)のルームシェア、スペインでは通称”ピソ”探しのアプリで見つけることができすし、街の相場感がつかめます。

どちらにも言えることですが、何人暮らしになって、現在何人住んでいるのか、最低入居期間はどのくらいかは最低でも把握しておかないとトラブルになりかねません。

個室にちゃんとカギがついてあるかどうかもオーナーに問い合わせるなり、確認したいです。
盗難とか怖いですからね、日本人同士ならまだしも、多国籍のシェアだと過ごし方も変わってきますし、気を遣います。

Badi(バディ)

アプリは見やすくて使いやすいです。投稿者の画像もそれなりに画質の高い写真を上げていて、最後までBadiの家と比較していました。

Badi

Badi

Badiapp 2015 Inc.無料posted withアプリーチ

idealista(イデアリスタ)

Badiに比べるとアプリの見やすさが少し劣りますが、現地のルームシェアを探すのに比較検討できる候補があります。

idealista

idealista

Idealista, S.A.無料posted withアプリーチ

Airbnb

最初から長期で契約できていれば使うことはないですが、初月1ヶ月はエアビーで住処を確保してそこから現地の友達の口コミを含めてピソを探す人が多いです。

エアビーでも検索条件を変えれば、マンスリーで貸している物件は出てくるので1ヶ月住んでみて居心地が良ければ、そのままオーナーと交渉して継続することもできます。

また1ヶ月以上として部屋を貸しているホストも都市によっては多いので大いに検討できると思います。

Airbnb

Airbnb

Airbnb, Inc.無料posted withアプリーチ

ここでおさえておきたいのが、デポジット(入居前の一時金、退去時に返却してくれるが万が一破損などがあった場合はその金額から引かれる)が必要かどうか、光熱費はwifiも含めて全て込みなのかは重要です。

ただ、エアビーの場合は退去時の清掃費用も契約時に含まれるので定期清掃では取れない汚れや破損の場合、デポジットから引かれるのか、別途オーナーから請求されるのかは確認しておければ安心です。

また、Badi(バディ)やidealista(イデアリスタ)と同様に、自分が契約する前に同居人が何人いるのか、今後MAX何人と生活する可能性があるのか、部屋のホストも同居しているのか否かも確認したいところです。

ましてやコロナ禍ですし、極力、人との接触は減らしたくなります。

スペインで長期滞在した知り合いからちらほら聞くのが、急にオーナーの個人的な都合やリフォームなどによって、すぐ部屋を空けてくれない?と事前案内もなく言われることがあります。

日本ではなかなかないケースですが、万が一、急に退去を命じられた場合の次の候補も頭の片隅にあるといざというときの行動が早いです。

有意義な滞在ができれば嬉しいです!
では!!

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏の国が大好きです! 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 →英語ではなく、サッカーが盛んな国が多いスペイン語を選択。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。