スペインワーホリ3ヶ月たってみて

SPONSORED LINK

スペイン滞在も4ヶ月目に突入!
僕はいたって元気です。

ざっと滞在して感じることを綴っていこうと思います。この感情は今しか湧かないから。

手続き関連

チョコラテ コン チュロス病みつきです。

8月にスペインに到着したのですが、住民登録の予約がなかなか取れず、9月にやっと手続き完了。

日本で2回ともワクチン接種してきていますが、ヨーロッパのワクチンパスも取得できます。

日本のワクチン証明書(紙ベース)とパスポート、保険証(バルセロナなら水色の/Salut)と書かれたカードとともに最寄りの公共医療センター(CAP)へ。

僕はこちらで予約なしで突撃、事情を説明すると「Salutのアプリで後日反映しておく」と言われ無事2日後にはPDFでワクチンパスをダウンロードできるようになっていました。

生活関連

サグラダファミリアはプロセスエコノミーですね。途中経過がファンを引きつける。

食事は人のとの予定がなければ、基本は自炊しています。
日本では牛丼チェーンや定食屋とかばっかり行っていたので、自炊自体ほとんどしてきてません。
メキシコにも生活していたのに忙しすぎてほとんど日本食屋か、飽きたらタコス屋の繰り返しでフライパンも鍋もノータッチ。。。

大学時代のスペイン留学はホームステイでご飯つきだったし、かなりラクでした。だから今回の方が、より”自分で生活している”と実感してます。

ただ、スペインで自炊って言っても凝った料理をしようとは思わないので野菜を食べて、お肉焼いて白ご飯(炊飯器がある)たまにパスタ、簡単な男料理です。

野菜を摂取するにもカット野菜に生ハムを少し刻んで、オリーブを乗せて食べるのにハマってる。
生ハムもオリーブもスペインでは安く買えるし、今のうち堪能しておかねばと!!これがなかなかおいしい。

ランチは14時、ディナーは20時 or 21時にの生活感に完全に慣れた気がします。

日中は語学学校にも行っていません。スペイン語、言葉はある程度できます。
やりたいことがあるのでそれをやりに来てる感じです。Just do it!
詳しくはこちら。

2021年コロナ禍ですがスペインでワーホリをします。

2021年5月19日

外ではマスクを外せるし、コロナ禍では日本より圧倒的に過ごしやすいですね。
日本だと「あいつがマスクしてないとか」他人の目を気にする人がいるし、なんかピリピリしてる感があるように思う。
もちろん屋内ではみんな必ずマスクを着用するし、メリハリはあります。

日常がだいぶ戻ってきています。同じ街に住んでいるなら直接人と会いますし、特に抵抗感は抱きません。

暮らしてみて思いましたがスペインは他人に(物理的に)迷惑をかけなければOKみたいなとこある。
電車も好き放題、電話やボイスメッセとかしているし、物乞いもカラオケみたいなパフォーマーも来るし、みんな自由。(笑)

イヤフォンせずにFacebookとかのショート動画とか見てるのはあれは音うるさいし迷惑。maleducado/daですよ。

住んでみて多少の違和感はあれど、スペインいや海外で「外国人」でいられることの気楽さを感じてます。
日本だとエレベーターに乗ったらボタン側に立たないととか、同じ国の人同士の暗黙の共通認識とかあって気を遣う。

こっちだと「あいつ外国人だしな」とか「どうせスペイン語わからないだろうしな」と判断されやすいし、間違えたり、”ルール”を知らなくてもムダな気を遣わなくていい。ノーストレスに生活できます。

スペイン人みんな気さくですね。スーパーのレジの人とお客さんでしゃべっているし、電車の中で急に他人と他人が席を譲ろうとしたタイミングとかで会話が始まったりする。オープンな人が多いです。

ただ、こっちの人がwhatappやインスタのDMでよくする、ボイスメッセが苦手です。
1分2分なんでこっちが聞かなきゃいけないの?っていう派です。(笑)
テキストで送ってもらえれば、ロック画面で一瞬で中身を判断できるし、緊急性があるかどうかの判断もしやすい。

送信側はタイプするのがめんどくさいのかもだけど、プライベート、ビジネスに関わらず、普段から送り手に対して配慮をするべきだと思う。だから僕にとってはこれは適応し難い。

これはメキシコ駐在をしていたときにも感じたことだけど、海外の人はボイスメッセをよくするなぁと。

あと海外にいると、遠慮していたらやられるというか、「わからないことは人に聞くか、自分で調べる」これは常に意識しています。
まちのスペイン人は日本とは違う生活習慣、気質、国民性だし、少しゴリゴリするぐらいがちょうどいいと思っています。

運動は継続、時間があればフィットネスジムに通う。高校サッカーからか、ギスギスやっていた環境から出るとポッカリ心に穴が開くというか「何かしないと」という強迫観念みたいなのが大学からずっとあります。

絶えず日々アップデートできないかと模索する。運動以外もそう。これは一生止まらないと思う。

ハマっているパデル!サッカー好きですが、サッカーはもう観戦ばかりです。
社会人サッカーチームにも以前やらせてもらったのですが、パデルをメインにやりたいのにケガが怖くて、球際強くいくことに抵抗してしまいます。。

パデル環境は最高!日本の半額でプレーできるし、コート多いし、プレーヤーも多い。
てか天気がいいのよね。梅雨とかないし、雨は一日中、降るってことが滅多にない。

試合中にどんな掛け声をしたらいいか、どんなスペイン語を言ってくるのか、だんだん慣れてきた。


ラケット持って旅行していました。やれるならやりたいし!

しかし。。。。

パデル留学は都市圏で創りたいです。

やっぱり都市に行かないとコンスタントにやれない。アンダルシア旅行中はセビージャではパデルをできたものの、グラナダやコルドバでは全然人が集まらなかったです。

観光もしやすくなっています。アンダルシアは、かなり満足度の高い旅ができました。
やはりスペイン来るなら見なきゃですよ!

インスタでは一眼カメラで撮った景色を載せています。観光のインバウンド関連のプロモーション政策の一環で購入したのがきっかけで、だいたい外出するときにはカメラを持ち歩いています。

やはり旅をするとその景色をきれいに切り取っておきたい。iPhoneのカメラも非常にいいのだけど、そこは一眼だからこそ表現できる美しさがあります。

*****
スペイン人仲間と頑張っているピソ(シェアハウス)がいい感じになってきました。「ワーホリ」or「留学生」、長期滞在できる方を募集しています。

引き続きパデルをやりつつ、スペインのすばらしいところを探っていきます。

スペイン、バルセロナのパデル事情。を自らプレーしつつまとめています。

では!
*****
スペインワーホリ関連はこちらをどうぞ!!

スペインワーホリ!1ヶ月いくらかかった!?

2021年9月2日

スペイン!ワーホリ前の出発準備

2021年8月15日

【スペインワーホリビザ】海外旅行保険はドクターヴァルターがいい!

2021年7月14日

2021年コロナ禍ですがスペインでワーホリをします。

2021年5月19日

スペインへ行く前にスペイン語のスピーキングをしたい方、毎週土曜オンラインでスペイン語交流会をしていますので興味ありましたらぜひ来てみてください。

オンラインスペイン語交流会はメリットしかない。

2020年11月28日
SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏の国が大好きです! 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 →英語ではなく、サッカーが盛んな国が多いスペイン語を選択。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。