<必見!!>トランビアの乗り方 in サラゴサ

サラゴサ トランビア 乗り方
SPONSORED LINK

Hola!!あき(@lyonxyloto)です。

6月にスペインへ弾丸旅行に行ってきました。

そのときにバルセロナからバスで4時間かけてサラゴサへ!
スペイン旅行する方、された方でもあまりなじみがない街かもしれません。

サラゴサは僕にとって6年前にスペイン語留学した街であり、今回久しぶりに訪ねてみました。

すべて徒歩移動は大変だと思ったんですが、なにせトランビアの使い方がわかりません。
というか6年前の感覚はうる覚えでした。

もちろん切符を買ったら乗れるんだろうけど、回数券とかチャージのような効率的な使い方はあるのかなと。

ググってもほしい情報が出てこなかったので今回まとめることにしました。

サラゴサへ行かれる方はぜひ参考にしていただければ幸いです!

トランビア

2011年に一部開通、2013年には全面開通した近代的なトラムです。サラゴサではTranvía(トランビア)と呼ばれています。
僕が留学した2012年当時はまだ一部の路線しか走っておらず、全面開通はしていませんでした。

市バスもありますが、トランビアさえ使えれば、サラゴサの主要箇所はクリアできます。

乗り方は?

サラゴサ トランビア
トランビアに乗る前に、駅の券売機で切符または、専用のカードにお金をチャージして
車内の専用ポートにカードをタッチします。

OKであれば緑ランプ、無効であれば赤のランプが点灯、鳴ります。
サラゴサ トランビア
写真はカードをタッチしているところです。

1回券の切符にも中に磁気が埋め込まれていて、カード同様にタッチします。
サラゴサ トランビア
この切符、引っぱっても破れないんですよね〜。(意外!)
日本でいう水道屋や電気屋が宣伝している冷蔵庫に貼るような薄いマグネットみたいな感じです。

降車駅ではボタンを押してドアを開けます。
サラゴサ トランビア
乗ってくるお客がいなければ、降りるときは自分でボタンを押して降車してください。逆も同様です。

なお、キセルは50ユーロの罰金です。

ダイヤはピーク時は4分に1本ペースですが、時間帯によって7分に1本のように変化します。

料金は?

2018年6月現在、1回券は1.35ユーロです。
駅の券売機で買います。高額紙幣は券売機で受け付けていないので20ユーロ以下に崩しておくのが望ましいです。
VisaやMasterのクレジットカードでも切符の購入、チャージができます。

トランビア車内で乗車券の確認を行うので、何回タッチしても無効が続くと、すごい気まずい雰囲気になります。(笑)
これほんと。他の乗客は何気に見ています。というか車両の中心に専用ポートがあるのでみんな見ちゃう。

僕は1回券を買って、車内でタッチしましたががなかなか有効にならず、すごい気まずい雰囲気になった上、反応しないと判断して諦めました。(だって僕はお金をきちんと払って乗車しているので非はないでしょうと)

専用ポートがうまく作動しない場合は両側にポートがあるので反対側でもタッチしてみましょう。
(自戒も込めて)

専用カードは7ユーロで5回分乗車可能です。その後は5ユーロからチャージできます。
(専用カードでの利用は1回0.74ユーロなので5ユーロチャージするだけで6回分乗ることができます。)

専用カードは市内のキオスク(Kiosko)や、タバコ屋(取扱いのない店舗もある)で入手可能です。

#vaivendo #kiosko #madridista #madridista #oportunidad #excelent

Perla Sanchez Benitezさん(@perlasyalgas)がシェアした投稿 –

サラゴサ トランビア

本や新聞、雑誌を扱うお店(papelería)でも購入できます。

Lugares con solera!! #kiosko #papeleria , al más puro estilo @cuentametve … Fent poble!!!

Lola Diaz Torresさん(@loladiaz70)がシェアした投稿 –

チャージは上述のお店か各駅の券売機でできます。

トランビアを5回以上乗る方は専用カードで利用する方がおトクです!
反対に2~3回だけの利用なら1回券の方が損しません。

2名乗車の場合はそれぞれ個々の切符、カードでタッチするか、1枚のカードであれば2回分タッチすればOKです。
複数人の同時使用の場合はバルセロナ地下鉄の回数券みたいな使い方ですね。

市バスも使用する方はバスカードでもトランビアを利用できます。
(観光客が市バスを利用するのはバスターミナルやRENFEのあるDelicious(デリシャス)駅から市内への往復のみぐらいですね。)

定期券は30日、90日、1年間で販売しています。
1ヶ月以上の滞在やサラゴサに語学留学したり、ワーホリするなら定期券はマストバイです。おトクすぎる。
サラゴサ トランビア
(引用:tranvía de zaragoza http://www.tranviasdezaragoza.es/es/

路線は?

サラゴサの街の中心を南北に走るシンプルな路線です。
サラゴサ トランビア 路線図
(引用:http://www.tranviasdezaragoza.es/tranvia-zgz/pdfs/Encarte_Plano.pdf

観光なら1本線の範囲でこと足ります。
サラゴサ トランビア 路線図
(引用:http://www.tranviasdezaragoza.es/tranvia-zgz/pdfs/Encarte_Plano.pdf

乗り心地は?

乗り心地はかなりいいです。まったく揺れませんし、まだ開通してそこまで時間がたっていないので車内は快適です。
サラゴサ トランビア

混雑するときは混雑します。サラゴサの治安はいいとは思いますが、されど海外なのでスリには注意してください。
(後ろポケットに財布を入れないこと!ウエストバッグ、ハンドバッグは常に視界にあるように携帯してください!)

スペイン語ですが、サラゴサのトランビア公式HPもありますので参考までに載せておきます。
tranvía de zaragoza

北に位置する通称、ピラール大聖堂(Basílica de Nuestra Señora del Pilar)から南にあるレアルサラゴサのサッカースタジアム(Estadio La Romareda)まで歩くのは結構たいへんです。
徒歩で40分ぐらいかかるのがトランビアを使いこなせば、移動は10分くらいで済みます。かなりラクです。

旧市街(セントロ)で宿を取って、トランビアで市内観光というのが簡単な過ごし方と思います。

では!!

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。