あなたはあと家族と何回会えるか数えたことがありますか?

SPONSORED LINK

Hola!あき(@lyonxyloto)です。

あなたは自分の”両親と会える回数”を真剣に数えたことはありますでしょうか?

僕は以前ネットワークビジネス(MLM)をやっていたのですが、
とある成功者の人からこう言われたのです。

「大学卒業後、両親と会えるのは何回ありますか?」と。

あなたは両親と会える回数を数えたことがありますでしょうか?

僕は大学在学中は実家暮らしで家族と過ごすのがごくごく日常的でした。
しかし、卒業後は上京して一人暮らしを始めました。

いま両親が60歳としたらMax?100歳まで生きると仮定してもあと40年、
じゃあ年1回しか帰省しなかったら40年 x 1回=40回、
年2回ならたった80回だけなのです。

大学生から一人暮らしを始める人も多いと思います。

その場合、両親が55歳としたらMax?100歳まで生きると仮定してもあと45年、
じゃあ年1回しか帰省しなかったら45回、年2回ならたった90回だけなのです。

大学生、社会人で年1回しか帰省しなかったら100回も親に会えないのです。

圧倒的に少なすぎませんか?

実家暮らしの人は親が長期出張とかなく毎晩家に帰ってくるなら100回なんて、
3ヶ月半でゆうに超える数字です。

実家暮らしで過ごす人の3ヶ月半の期間が
親元を離れている人の両親が亡くなるまで会える回数
だとしたら寂しすぎませんか?

一人暮らしで気づく親のありがたみ

家族 日本 メキシコ
僕は大学卒業後に上京して一人暮らしをし始めました。

当然のことながら何もかも一人で行わなければなりません。
家事、洗濯、掃除。

家に帰ってきても自宅は真っ暗。
誰からも「おかえり」の一言もありません。

僕は上京して1ヶ月目ですぐに親のありがたみをものすごい感じました。

・日常的に”あるもの”として感謝もせず、親が作ってくれる弁当、ご飯を食べる。

・洗い物は洗濯カゴに入れておき、翌朝、母親が洗濯を干す。
母親がアイロンがけをしてくれて、きちんとたたまれて服が戻ってくる。

・いつの間にか、ゴミ箱がキレイにされている。

・自分の部屋の掃除がされている。

このような実家暮らしだと意識もせず勝手にやってもらっていたことに、
めちゃくちゃ感謝をしたくなったのです。

実家で暮らしていたときにほとんど「ありがとう」と言えていませんでした。
自分が情けないです。

離れてみると親のありがたみに気づかされます。

ただ、実家暮らしであっても感謝をしないといけないと思うんです。
日頃一緒にいるとつい感謝の言葉を忘れてしまいがちです。気づけていないです。

半ばおせっかいと思えることも親の優しさだととらえるようにしています。

上京してきてからは「ありがとう」という言葉を意識して使うように心掛けるようになりました。

メキシコで家族愛を強烈にインプットさせられた

2018年の3月に日本で映画「リメンバー・ミー」が公開されました。

この映画でメキシコの家族愛に感動した人は多いのはないでしょうか?

日本語版


スペイン語版

僕はメキシコで1年半駐在していました。
事実、メキシコ人の家族観は日本人にとってほんとうに感心させられます。

メキシコに見る家族観は日本人も参考にしたほうがいい

2017.08.18

1年半のメキシコ生活を通して学んだ7つのこと

2018.05.07

僕は仕事やプライベート問わず、
メキシコ人と話す機会を作って彼らの文化や習慣を学びました。

メキシコ人は1週間、奥さんや彼氏、彼女と会えないだけで
毎日のように電話しています。

日本の人ならラインのやりとりはあっても
毎日電話をするのは出来立てホヤホヤなカップルぐらいで
既婚者はお互い毎日は電話をしないように思います。

メキシコ人の家族愛は非常に強いです。

メキシコ人は何歳になっても親や親戚を大事にしています。
家族の誕生日やクリスマスの日には家族揃って、
食卓を囲むのが習慣となっているところがほとんどです。

家族との時間を大事にしよう

9月の秋分の日を含む連休で母親が東京に遊びにきてくれたので2日間、
東京を観光をしました。
家族 日本 メキシコ

愛知に住んでいる本人にとっては東京は30年ぶりくらいだそうで
電車から何まで何もかも新鮮だったようです。

母親の行きたいところを中心に都内を観光しました。

家族 日本 メキシコ

一人暮らしで親のありがたみを思い知り、
メキシコで強烈な家族愛を見せられたら、改めて家族を大事にしようと必ず思います。

メキシコに行く前までは、母親とご飯に行くのを”マザコン”と思って
斜に構えてしまい母親の誘いに乗らなかった自分ですが、
メキシコでの現地の人々の家族とのふれあいを見せつけられると、
日本に帰国してからはまったく気にしなくなりました。

毎月家族と会うぐらい、一緒に過ごす時間を大切にしたいものです。

あなたが家族との時間を考えるきっかけになれば幸いです。

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。