ネットフリックスおすすめスペイン語ドラマ!

SPONSORED LINK

スペイン語を始めたばかりの方、スペイン語には興味はあるけど、まだ何も手をつけていない方、一度スペイン語ドラマを見てみるのはいかがでしょうか。

こんな発音なんだとか、字幕つきでみると少しずつ会話で使われるようなフレーズがわかってきたりします。

ハマるスペイン語ドラマを紹介します。

まず、Netflixを見る前にGoogleの拡張機能をオンにしよう

何がイイって、二言語同時字幕を設定できるので、スペイン語の字幕と日本語字幕にして、この表現はこういう意味で使ってるのか、と都度都度、発見ができることなんですよね。革命的です!

これはスペイン語に限らず、さまざまな言語に応用できますよ!

慣れてきたら、拡張機能をオフにして、スペイン語字幕オンリーに挑戦してみてもいいですね。

ペーパーハウス/La Casa de Papel


マドリードが舞台。7人の悪名高き集団がスペイン造幣局を幽閉し、お金を刷りまくるという大胆かつ奇策なストーリー。
都市名で呼び合うそれぞれのメンバーもかなり個性的であなたもすぐにドラマの虜になること間違いなし。

現在までに4シーズン出ていて、まだ続く見込み!

ファーストシーズンから一気に瞬く間に人気となったスペインドラマ。
近年ハロウィンにはペーパーハウスのコスチュームをした人を見かけることも少なくありません。

ナルコス/Narcos


コロンビア・カルテルを追うアメリカ麻薬取締局との戦いを描くドキュメンタリー。
実際にコロンビアで起こったアメリカとの麻薬闘争の実話を元にしています。
なかなかグロいシーンが多い…3シーズンあります。

逮捕時など、当時のテレビシーンもちらほら出てきます。
僕はこれを見る前にコロンビアをバックパックで旅行していたことがありましたが、当時の状況を考えるとゾッとします。。

今の時代に生きててよかった。我々、現代人は多くの犠牲の上に豊かに生活することができているんだなとコロンビアに住んでいないとはいえ、時代の先人たちに感謝です。

歴史は過去を物語るのであり変えられない事実。過去から学ばされることも多くあります。

ナルコス メキシコ編/Narcos: México


上記のナルコス(コロンビア編)を見てからメキシコ編を見るのがおすすめ。流れが掴みやすいです。

コロンビア・カルテルの後に台頭するメキシコのグアダラハラ・カルテル。
アメリカは今度はメキシコのカルテルを追います。こちらは今のところ2シーズン出ていますがまだ続く模様。

今でも警察や国家機関での汚職が絶えないメキシコ。僕もメキシコに駐在していましたが、魅力がたくさんあるものの安全とはいえない国です。
治安回復は国の重要課題です。

メキシカンスラングがたくさん出てきます。

スペイン語 メキシコ スラング

メキシコのスペイン語スラング30選!!

2017年6月19日

メイド イン メキシコ/Made in Mexico


セレブリティな生活を送るメキシコの富裕層の友人たちに迫ったリアリティーショー。
表向きは輝いて見えるところも裏では・・・さまざまな人間関係を垣間見ることができます。

こちらもメキシカンスラングがたくさん出てきます。

ケーブルガールズ/Las Chicas del cable


1920年代のマドリードが舞台。男性社会が色濃くある中で国営の電話会社で電話交換手として働く女性たちの苦悩や人間関係を
描いたスペインドラマです。

当時の女性の服装がとてもオシャレでカッコよく映し出されています。
シーズン5まで続く、長編ドラマになっています。

こちらは余談ですが、スパスパとスペイン語が出てくる動画が爽快です。

エリート/Élite


富裕層と労働者階級の高校生たちが学校内外でぶつかる問題がエスカレートして殺人事件が起きてしまうスペインドラマ。
美男美女!一度見始めると次が気になってしまいます。今のところ3シーズンあります。

ペーパーハウスに出ていたキャストも複数こちらのドラマにも出演しています。

若者言葉!?スペインのスラングがよく出てきます。

スペイン スペイン語 スラング

スペインのスペイン語スラング25選!!

2018年9月23日

ヴァレリア/Valeria

友人関係や恋人を取り巻く環境に自分を見つめ直す28歳のヴァル(Val:Valeriaのニックネーム)。
2020年時点で僕も主人公の女性と同い年なのですが、20代後半は自分の人生について考えたりしますよね。

2020年の20代って感じでWhatsAppのチャット画面も非常によく出てきます。

チャット画面の文章の翻訳はないのでスペイン語学習者には勉強になります。一時停止しないでサクサク理解できるか、ゲーム感覚でも楽しめます。

ヴァレリアの友達たちの服装がオシャレ。友人たちの家の内装もかっこいいです。
ドラマの展開にワクワクしながらスペインのスペイン語でのリアルな日常の(男女!?)会話を学ぶことができます。
こちらも大変スラングが多いですね。

さすがは情熱の国、スペイン!!キスやベッドシーンが多い!!アモール!一応R18指定のドラマです。

アンストッパブル・ガールズ/Desenfrenadas

3人それぞれの環境で悩む女性たちが急に遠出をし始めます。オアハカへリフレッシュするつもりが突如ひとり加わるんです。奇想天外なんですが、パワフルな女性たちを描くストーリーは見ていて爽快です。

こちらもメキシカンスラングがものすごい飛び交っています。(笑)

タコスのすべて/Las Crónicas del Taco


これを見るとタコスを今すぐ食べたくなるでしょう!(笑)
本場メキシコのタコスをここまで深く知れる番組はなかなか興味深いです。メキシコ好きな方はマスト。

東京の三軒茶屋にあるタコス屋さんが取り上げられているんですよね。
僕も食べに行ったことがありますが、生地がからこだわっててとても美味しいです。
いくなら”朝タコス”がおすすめ。

いかがでしたでしょうか。
スペイン語に限っても非常に豊富なラインナップがあって、次から次へと新作が出てきます。

月額1,000円くらいでリスニングにも役立つなら損はないですね。コロナ禍で外出が制限されている今だからこそ、自宅でゆっくりと思いのまま、スペイン語ドラマに浸れます。

これも見ておもしろかったよっていうのがあればぜひ教えてください〜^^

SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。