『男と女のスペイン語会話術』が超おすすめな理由

教科書のスペイン語だけではつまらない。
SPONSORED LINK

Hola!!
どうも、あき(@lyonxyloto)です。

スペイン語の学習に飽きてしまった方にぜひ手にとって欲しい
スペイン語教材を紹介します。

その名も『男と女のスペイン語会話術』
いかにも18禁の匂いがプンプンですねぇ!

学生のあなたも大人のあなたも誰でも楽しめるスペイン語が詰まっております。

使える言葉を学ぶ

メキシコへ行く前に都内の本屋のスペイン語コーナーを
あさっていてようやく見つけたのがコレです!

見てわかるように本のタイトルから教科書的ではありません。
男性、女性に構わず、学校や普通の参考書では学べないような会話フレーズが学べます。

超おすすめする理由

・学校で教えてくれない表現が満載!
・英語表記もあるので英語でも学校で教えてくれない表現が学べる!
・CD付きで発音もマスター可能!

かなり宣伝になっちゃっているんですが、
教科書的でないところに僕は魅力を感じています。

僕はメキシコ駐在中、1年半で2人のメキシコ人と付き合いました。
(二股はしていません。)
それゆえ、メキシコ人との男女関係も大いに学ぶことができました。

『男と女のスペイン語会話術』はテストに合格するための本ではなく、
実際に使えるシーンでのフレーズが揃っています。

特に異性との会話で使えるフレーズばかり。
経験則から言うと本書に載っているような会話の引き出しがあるとないとでは
恋愛も全く、進捗が違う
と思います。

出会い、デート、恋人同士、結婚、トラブル、職場、
友達同士などシチュエーションごとに会話のシーンを収録しています。
(恋愛シーンが特に豊富!!)

各表現の下には英語での表現もあるので一石二鳥です。

付属のCDでスペイン語の音源があるのも発音には大変うれしいですね。

読んだらすぐ発音することが大事です。

読んでいるだけでは身に付きませんのでアウトプットを心がけると
いざというとき使えます!

そっくりフレーズをコピーしすぎると
キザなヤツになってしますので要注意。
(でもまあメキシコとかではキザっぽいことしてても好感度高いんですよね。
お花をあげるとか、甘い言葉を使うとか。)

甘〜〜〜〜いフレーズが多く収録されています。
いくつか抜粋します。

出会い

Hombre
Tus manos son bonitas.
<トゥス マノス ソン ボニータス>
(きれいな指をしているね。)
Mujer
Eres mi tipo.
<エレス ミ ティポ>
(私、あなたみたいな人タイプよ。)
Hombre
Tienes una bonita cara.
<ティエネス ウナ ボニータ カラ>
(きれいな顔立ちだね。)
Hombre
Tus gestos son bonitos.
<トゥス ヘストス ソン ボニートス>
(仕草がかわいいね。)
Hombre
Eres refrescante.
<エレス レフレスカンテ>
(さわやかだね。)
Hombre
Tienes el pelo suave y boito.
<ティエス エル ペロ スアヴェ イ ボノート>
(サラサラしていてきれいな髪だね。)
Mujer
Estoy orgullosa de mi pelo.
<エストイ オルグジョサ デ ミ ペロ>
(自慢の髪なの。)
Mujer
Me gustan los hombres fuertes.
<メ グスタン ロス オンブレス フエルテス>
(がっちりした人ってタイプよ。)
Hombre
Tus ojos me deslumbran.
<トゥス オホス メ デスルンブラン>
(きみの瞳がまぶしいよ。)
Mujer
Es broma,¿No?
<エス ブロマ ノ?>
(冗談でしょ?)
Hombre
Me gusta tu sonrisa.
<メ グスタ トゥ ソンリサ>
(きみの笑顔が好きだよ。)
Mujer
¿Eso se lo dices a todas?
<エソ ロ ディセス ア トダス?>
(それみんなに言っているんでしょ?)
男がガンガン褒めまくっていて、(←どんなけ褒めるの。)
女性は口数少なめ。ちょっとうんざり気味。

こんなそっくりなシチュエーションはそうそうないと思いますが、
相手のことを褒めたり、~について好きだと言ったり、
要所要所で使える表現があります。

教科書で学んだ言語で生活できたとしてもおもしろ味がありますか?

文法通りの表現の連発では
楽しく会話できないんじゃないでしょうか?

中学の時のNew Horizonに出てくる
「What is this?」「This is a pen.」
みたいな会話は必要ないんです。

語学はあくまでもツールなので相手に伝わらなくては意味がありません。

僕は高校や大学のスペイン語の学習方法について
批判しているわけではなく、教科書的にならず、
もっとオモシロおかしくスペイン語に触れていいと思うんです。

語学は「勉強」という言葉のイメージだと、
やりたいくないとかめんどくさい、つらいといった
マイナスなイメージが付きやすいと思います。

しかし、僕が思うに「触れる」ぐらいの感覚ならポジティブに語学と向き合えると考えます。

語学の習得の仕方に正解はないんです。ぶっ飛んでいい!!
楽しくスペイン語に触れましょう!

もしかしたらこの本をきっかけにスペイン語圏で
彼氏、彼女ができるかもしれません。

実際にジョークとして使ってみて相手を笑わせるのも相手と仲良くなる方法かと。

友達ができるのってお互い趣味や好みの共通点があることや
一緒にいて楽しいかどうかだと思います。

ぜひ手にとってみてください!

それに彼氏、彼女をつくるならHello Talk(ハロートーク)がおすすめです!!

【メキシコ発!!】ハロートークで実際にネイティブと会える使い方

2017.02.19

ハロートークでネイティブと実際に会えた【モンテレイ編】!!

2017.09.27
SPONSORED LINK
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

aki

ブログ「ワクワク-WacWac-」を運営。 常にワクワクを求めて。 スペイン語圏を行ったり来たりしています。 高校サッカー時代に過ごした部活から プロ選手が誕生したのを機に海外に興味が出る。 大学時代にスペイン語とバックパッカーにハマり、 訪れた国は32か国。 オセアニア、中央アジア、中欧、西欧、南米を周遊。 メキシコ駐在経験やスペイン滞在、スペイン語情報を中心に発信しています。